編集部|エンタメ
23.Mar.2019

【ラグジュアリーお花見】が六本木ミッドタウンで!「CHANDON Blossom Lounge」が期間限定でオープン!

今年はどこで【お花見】する?13回目の開催!六本木で花見をしようよ!

ごきげんよう♪
girlsエディターほしのゆいです♡

少しづつではありますが、ちょっとした気温の変化に春の訪れを感じることが出来る季節になってきましたね。さて春といえば【お花見】も忘れてはなりませんよね。六本木でおすすめのお花見スポットを発見!なんと美味しいシャンドンを楽しむこともできます。ぜひ今年は、シャンドンを片手にお花見なんていかがでしょうか?

【CHANDON Blossom Lounge】が期間限定でオープン

ひと足早く六本木ミッドタウンはピンク一色に染まっております。今年のさくらの開花もあと少し!ただ今、期間限定で(2019年3月15日~2019年4月14日まで)オーストラリアのスパークリングワインで有名な「CHANDON(シャンドン)」の「CHANDON Blossom Lounge(シャンドン ブロッサム ラウンジ)」が東京ミッドタウンにオープンしています。
pattern_1
スパークリングワインの「シャンドン」はもちろんのこと、シャンドン片手に美味しい料理も!なんとザ・リッツ・カールトン東京の副総料理長 ウィリアム・カハラ氏が監修している、この期間だけのために考えられた特別なメニューや、さくらの季節にピッタリの華やかなスイーツも思う存分楽しめます。食べて美味しい!見て美味しい、インスタ映えなスイーツとシャンドンロゼに夢中になること間違いなし。
pattern_1
また、会場にはアートディレクターでデザイナーの米津智之氏がデザインをした限定ボトル「CHANDON ROSÉ BY TOMOYUKI YONEZU 2019」がお目見え。
pattern_1
今年は【百花繚乱】をテーマに描かれたボトルには、百花繚乱だけに100種類の日本の伝統的なシバザクラや、その他モモの花やスイートピーなどが描かれています。このボトルを持ってお花見がしたい!と思うようなワクワクするデザインですね。
pattern_1
会場ではシャンドンロゼをグラス(¥700)でもボトル(¥4,500)でもいただくことが出来ます。なお、限定ボトルは数量限定の販売どのことですので、限定デザインが欲しい人は、早めに手に入れることをおすすめします。

期間限定ラウンジには最新技術を駆使した仕掛けがいっぱい

そして【百花繚乱】をテーマに描かれた同デザインの大きなモニュメントも会場に登場しています。それはそれはインパクト大な巨大【シャンドンブーケ】こちらはただの大きなモニュメントでは無く、最新技術が駆使された仕掛け付きとは驚き。
pattern_1
存在感抜群の巨大なシャンドンブーケは、ボトルの底から中を覗くと、あら不思議!シャンドンブーケの目の前にあるグラスに乾杯すると、面白い体験ができちゃうんです。花々や蝶々が舞う様子が万華鏡に映し出されます。子どもの頃に夢中になったように、大人になっても楽しめる万華鏡の世界にどっぷりと浸かることができます。

シャンドン片手に【かんぱーい】

pattern_1
なんと、この為だけに製作された映像がボトルの底に流れます。パターンも何種類かあるそうです。こちらも参加した人しか体験できないので、是非、遊びに行った際は、誰でも参加ができるみたいですので、試して見てくださいね。どんな映像が流れるのか楽しみに。
pattern_1

次ページ>>六本木の春を楽しもう♪開放感を楽しめる《シャンドンスイート》とは?

34 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ