編集部|エンタメ
08.Apr.2018

【ミスユニバース2018】日本大会レポート! 全国の美女たちのグランプリは⁉

こんにちは。


仙台在住、with girlsエディターの松川莉穂です。


先日3月19日にホテル椿山荘東京にて行われました【2018年 ミス・ユニバース ジャパン】


全国の美女たちが参加した日本大会をレポートします!


そして、ここだけでしか見れない大会の舞台裏もご紹介しちゃいます!
pattern_1

はじめに【ミス・ユニバースとは?】

pattern_1
ミスコンの中でも知名度が高く、皆さんもご存知の方が多い有名なミス・ユニバースですが、そもそも何を競うコンテストなのか。


女性としての美しさはもちろんのこと、【知性】【感性】【人間性】【誠実さ】【自信】などの内面的な部分も審査の1つとなっています。


また、社会に積極的に貢献したいという社会性も重要視されているんです。

グランプリに輝いたのは4ヶ国語を操る才女!

大会の会場となったのは“ホテル椿山荘”
pattern_1

大きなステージに、広い客席、豪華な料理たちが並びます。
pattern_1
家族や大会事務局の皆さん、各県の応援の方々、関係者の皆さんが参加
pattern_1
当日の料理はビッフェスタイル。
pattern_1
本格的なスイーツたち。大人気でした。
pattern_1
こちらが5人の審査員席
そして18時からいよいよ大会がスタート。
pattern_1
まず始めの審査は、各県でグランプリに輝いたミスたちがスピーチを行い、自己PRとしてミス・ユニバースにかける思いやこれまでの活動などをアピールしていきます。
発言内容、話し方などが審査されここで選ばれた約半分の18人がセカンドセッションへ進みます。
pattern_1
ファーストセッションを勝ち抜いた美女たちが、自分に合った水着を自らセレクトしウォーキング。
女性としてのボディラインや、表情、水着ならではの歩き方など審査されます。

この時点で18人から10人がドレス審査へ進みます。
pattern_1
続いてはドレスでのウォーキング審査。ここでは一気に、10人のうち5人がファイナリストとして選ばれます。
自分に会ったドレスセレクト、水着とは違うドレスならではの表情、優雅で上品なウォーキングが審査されます。

色鮮やかで、きらびやかなドレスを身に纏い選ばれたミスたちが華麗にウォーキング。

うっとりしてしまいます。
40 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ