エンタメ
いい男に会いたい!
09.Aug.2018

【おっさんずラブで大人気♥田中圭インタビュー】子供の頃は神童だった!?『俺、こんな感じで生きてきましたっ!』前編

そこには、〝はるたん〞がいた。撮影小道具として用意したカーペットの上に寝転がり、ポテチをムシャムシャ……。カメラセッティングの調整中で、まだシャッターは切られていない。
でも何だか食べ続けているし、自由すぎる。これは……ドラマ『おっさんずラブ』で見た、春田創一そのものなのでは!?と思わせる光景だった。
今回、本誌からの突然のオファーを快諾してくれたことで実現した、スペシャルシューティング。正直言うと、会いたかったんです。だって、たくさんの人のハートを盗んでしまった人だから。
その魅力の理由が知りたくて本人に聞いてみた、田中圭の過去と今、そして未来。

俺、こんな感じで生きてきましたっ!(前編)

ドラマ『おっさんずラブ』で更に人気が沸騰中の俳優・田中圭さん。
幼少期から現在、そして未来への質問をぶつけてみると、NGはないのかと逆に不安になるほど、どんな質問にもあっけらかんと答えてくれた。これは危ない……誰もがきっと、もっと、田中圭のトリコになる‼

今回は前編をお届け♥ "神童"と呼ばれていたという田中さんの幼少時代とは…?
pattern_1

子供の頃はいい子すぎて"神童"と呼ばれてました

「幼稚園児の頃、暇だったこともあってずっと本を読んでいました。母ちゃんがいないときは、1人で家業の店番とかをする幼稚園児で、小学校に入ってもテストで100点以外とったことがなかったし、バスケをやっていて運動も出来たし、塾、KUMON、書道、ピアノとか、めちゃくちゃ習い事もしていましたね。でもほぼすぐにやめちゃって、残ったのはバスケだけだったかな。大人たちからは〝神童〞って呼ばれていました。でもその結果なのか、あるとき気づいたら友達いない⁉ 誘われたことない⁉って思って。俺イジメられてたらしく。気づいてなかったんすよ(笑)」

「5000円あげるから!」が 芸能界デビューのきっかけ

「ずっとバスケをやっていきたかったんですけど、中3のときに怪我で1年間中断しなくちゃいけなくて、わかりやすく不良と化したんです。ただ、学校帰りにゲームセンターに寄るとかのレベルですけど、成績も落ちこぼれていきましたね。それを見かねて、刺激になるかもってことで、母ちゃんがオーディション雑誌に応募していて。書類が通ったからって俺に大興奮で『行ってきなよ!』って言うから『ヤダッ』って返したら、『5000円あげるから!』って言われて交渉成立。気づいたら、3日間で約1万3000人から20人に絞られた中に残り、そうなると不思議と受かりたいって思うようになり。でも、落ちました(笑)。ただそれがきっかけで今の事務所に。面接の日に、せっかく都心に出るなら帰りに渋谷で遊びたくて友達同伴で行ってびっくりされたのを覚えてます」

次のページは>>「仕事をしながらバイトの日々。浅草でティッシュ配ったりも」

28 件

キーワード

あなたへのおすすめ