エンタメ
いい男に会いたい!
17.Jun.2018

【東出昌大×新田真剣佑】撮影で培った絆は、まるで本物の兄弟!

逆境と戦う僕らの熱を感じてもらえたら嬉しい

映画『OVER DRIVE』で自動車競技の〝ラリー〞に人生を燃やす兄弟を演じた、東出昌大さんと新田真剣佑さん。映画撮影中の様子から、お二人の印象、映画に込めた思いをインタビューしました!

逆境に立ち向かう僕らを観てほしい

pattern_1
 撮影中、互いにハグをしたり踊ったりふざけあったり、と仲睦まじい姿を見せてくれた東出昌大さんと新田真剣佑さん。2人は映画『OVER DRIVE』で自動車競技の〝ラリー〞に人生を燃やす兄弟を演じた。
 
東出昌大さん(以下、東出) 初対面からいきなりマッケンが「兄貴〜!」って抱きついてきて(笑)。そのあとすぐに「よろしくね」グして握手して。僕は人見知りなんですが、彼とならすぐに仲良くなれると直感しました。実際にマッケンは天真爛漫で太陽のような人。その印象は今も変わりません。

新田真剣佑さん(以下、新田) 1ヵ月以上北九州で撮影合宿をしたんです。その間に思ったのは兄貴(東出さん)はよく笑う人だということ。しかもツボが変で僕が〝なぜ?〞と思う場面で一人笑っているんです(笑)。それにしても最高のメンバーで本当に幸せな合宿だったな〜。あの時間に帰りたい!東出 愛に溢れた現場だったよね。

――読者には〝ラリー〞という競技にピンとこない人も多そう。しかし「興味がない人にも楽しんでもらえる自信がある」と2人は語る。

(新田) 何か壁にぶつかったとき、落ち込んだとき、うまくことが運ばないとき、そんなときに希望をもらえる映画です。僕自身もすっごく背中を押してもらいました。
(東出) 車の話のようであって、根本は逆境に立ち向かう人たちを描いた人間ドラマ。苦しくて悔しいものですが、逆境と戦う僕らの熱を感じていただけたら、映画館からお帰りの際には〝勇気〞を持ち帰っていただけるかなと思います。

次のページ>>「夢に向かっているとき、女性にはどう接してほしい?」

18 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ