エンタメ
恋に効くエンタメニュース
13.Apr.2018

結婚して魅力倍増?『ちはやふる―結び―』の賀来賢人にギャップ萌え!

結婚して魅力倍増?『ちはやふる―結び―』の賀来賢人にギャップ萌え!


大ヒット上映中の『ちはやふる―結び―』で完結する『ちはやふる』。日本映画では人気作の続編はあっても、三部作ってあんまりないんじゃないでしょうか。原作ファンから「違う!」という声をあんまり聴かないこのシリーズは、競技かるたに賭ける高校生の青春を描いた作品。主人公は競技かるたに情熱を傾けるちはや(広瀬すず)と、その傍らで彼女をずっと見つけ続けてきた幼馴染の太一(野村周平)と新(新田真剣佑)。最終章では、幼い頃から一緒に競技かるたをやってきた3人が、それぞれの思いを秘めながら、全国大会で集結しぶつかり合うまでを描いてゆきます。高校3年生になった彼らは、大学受験という人生初の大きな岐路に立っているのですが、その揺れる心もキラキラとまぶしすぎ。30歳も過ぎると、「あの頃は勉強もしないで、なんであんなに部活に入れ込んじゃったんだろう……」と振り返ったりするものですが、それを知っていても、全力で生きるティーンエイジャーには、胸がきゅんとします。
pattern_1
(C)2018映画「ちはやふる」製作委員会  (C)末次由紀/講談社

さらにこの映画の魅力は、なんといっても役者さんの素晴らしさ。競技かるた部の面々、広瀬すずちゃんも上白石萌音ちゃんもめちゃめちゃ上手くて可愛いし、寂し気な野村周平&純朴な新田真剣佑という他ではあまり見ないふたりイケメンのキャラも素敵。そして脇で支える矢本悠馬に森永悠希に松岡茉優に清水尋也に、もう上げだしたらきりがないくらい、レギュラーメンバーのみんながみんな素晴らしくいい味を出しています。
pattern_1
(C)2018映画「ちはやふる」製作委員会  (C)末次由紀/講談社
さらに今回の作品の中で、誰がいいって、新たなキャラクターで登場した賀来賢人が、ほんとにほんとに素敵すぎ。彼が演じるのは、大学受験のためにかるたを辞めた太一(野村周平)が出会う、競技かるた最強の男・周防久志。そもそもが東大生で変人で、競技かるたを大学3年から始めたにもかかわらず強すぎて敵なしという天才なのですが、それでいてどこか茫洋(ぼうよう)としていて髪の毛はいつもボッサボサ、さらに和菓子に目がなくいつもなにかしらモグモグ食べてる姿のギャップもたまりません。天才ゆえに孤独、そして人に言えない秘密があるせいでその孤独はより深く、それがラストの太一の決断につながってゆきます。今回このキャラクターがいることで、『ちはやふる』の10代最後の輝きはぐっと増している感じがします。
pattern_1
(C)2018映画「ちはやふる」製作委員会  (C)末次由紀/講談社
この撮影と前後して第一子が誕生、なんと「お父さん」になっている賀来賢人。ぐっと大人の雰囲気が漂うようになったのはそのせいかもしれません。ぜひぜひ『ちはやふる―結び―』でその魅力をチェックして下さいね~。
『ちはやふる―結び―』
(C)2018映画「ちはやふる」製作委員会 
(C)末次由紀/講談社

文/渥美志保
11 件

キーワード

あなたへのおすすめ