エンタメ
恋に効くエンタメニュース
19.Mar.2018

「観月ありささんは結婚してどうですか?」「又吉直樹さんはいつ結婚しますか?」“結婚&将来のお悩み”に答えます!【火花】舞台化決定!インタビュー後編

超話題作「火花」がついに舞台化! 観月ありさ×又吉直樹がみんなの“お悩み”に答えます。【後編】は結婚と将来のことについて

単行本・文庫本の売上げは累計部数 300 万部超え、【第153回芥川賞】を芸人として初めて受賞するという快挙を達成した、又吉直樹さんの初純文学作品「火花」

単行本・文庫本の売上げは累計部数 300 万部超え、【第153回芥川賞】を芸人として初めて受賞するという快挙を達成した、又吉直樹さんの初純文学作品「火花」。この超話題作は、ドラマ化、映画化、マンガ化に続き、ついに舞台になってお目見え。今回は主演の観月ありささんと、原作者であり本人役で登場する又吉直樹さんにwith読者からのお悩みに答えてもらいました。今回の【後半】読者からの結婚・将来への悩みについてです。

pattern_1

彼に結婚をはぐらかされてしまう……

Q質問です。 彼に結婚の話をするとはぐらかさてれしまいます。どうしたらいいですか? (26歳・会社員)

又吉さん 「僕は何となく、彼の立場が分からなくもないですけどね。男って自分の年齢に見合う月収を稼げるようになったら結婚するとかよく言うじゃないですか。でも、そうやっていると、次にこの仕事がうまく行ったらとか、どんどん先延ばしになってしまう……」
観月さん 「女子より男子の方が深くいろいろ考えがちだもんね」
又吉さん 「この問題は難しいですね。ここで彼を焦らせたら別れてしまう可能性もある。焦らせなかったら2,3年後に自然と結婚するかもしれないし、なかなか勝手なことは言えないですね」
観月さん 「26歳って周りの人が結婚し出すから、焦るんだよねっ」
又吉さん 「彼に直接“結婚”のことをぶつけるんじゃなくて、さりげなく“結婚”に関する本を置いておくとか? でも、男って理屈はわかっていても、タイミングみたいなものがあるんでしょうね」
観月さん 「出産を考えた場合、女性は焦ってしまう気持ちが出るのは自然なことだと思う。彼との結婚のことを心配しながらダラダラ付き合うより、期限を決めたら楽だと思う。彼に結婚する意志はあるのか聞いて、彼に結婚する意志があるなら、“私はいつまでに結婚したい”と期限を決めるのはアリかも」

pattern_1

男性はプレッシャーに弱い?

又吉さん 「結婚の話をするときに、“もしあなたが仕事に失敗して貧乏を余儀なくされても私は働くし、2人でやっていこう”と言ってくれたら僕の場合は安心しますけどね。男ってプレッシャーに弱いんですよ。小さい頃から男って自分の父親を見ているから、家族を養うっていうイメージも大きいんだと思う。今はそういう時代じゃないから、一緒に頑張ろうって言ってくれると気持ち的には助かるなぁ(笑)」
52 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ