エンタメ
恋に効くエンタメニュース
30.May.2018

「愛され」を捨てた彼女は、どうやって男の人生を支配したか?『ファントム・スレッド』

すごいお金持ちとか、すごい地位とか、すごい才能があるとか、すごいイケメンだとかに突如愛されたりすると、その状況にぽわわーんとなってしまうのは、多くの女子にとって普通のことかもしれません。恋愛に「愛する側」と「愛される側」があるとすれば、「愛される側」の方が強いように思いますが、こういう「別に女には困っていないんだけど」という相手の場合には、それとは違う力学が働くような。つまり「愛される側」は、むしろ相手に「愛されよう」と妙に努力しちゃっているような。こういう関係で悲しいのは、彼が別の「愛され」に出会っちゃったときに、その子に差し替えられちゃったりすること。差し替えられない女になるにはどうすればいいか――これ、女子的には結構大きな問題と言えるかもしれません。


公開中の『ファントム・スレッド』は、そういう女子が主人公の物語です。彼女は小さなレストランでウェイトレスをやっていた何の変哲もない田舎娘で、相手はずっと年上の超有名な天才的デザイナー。彼女に一目惚れした男は、自身の作るゴージャスなドレスのモデルとして、さらに個人的な恋人として、彼女を自宅に住まわせることに。毎日のように美しいドレスを身にまとうセレブリティの生活にぽわわーんとなった彼女は、彼に愛される存在であろうといろいろ努力し始めます。ところがこれがすべてが裏目に。さらに彼のミューズは、彼女の前にも何人もいたこと(そして捨てられたこと)が分かってきます。


思い余った彼女は、「愛され」であるための努力をぜーんぶやめてしまい、ちょっと驚くようなやり方で恋愛のパワーゲームをひっくり返してゆきます。さて彼女が与えた、男が人生観すら変えるほどの快楽とは。こんな関係が成立しちゃったら、もはや他の女に乗り換えようなんて思わないだろうなあ。
『ファントム・スレッド』
©2017 Phantom Thread, LLC All Rights Reserved

文/渥美志保
4 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ