エンタメ
恋に効くエンタメニュース
17.Jan.2018

祝!King & PrinceCDデビュー記者会見レポート【前編】

King & Princeが今春CDデビュー決定!

pattern_1
ジャニーズJr.のユニット「Mr.KING」として活動していた平野紫耀、永瀬廉、髙橋海人と、「Prince」として活動していた岸優太、神宮寺勇太、岩橋玄樹。「with」にも登場してくれたことのある6人が、「King & Prince」として、この春CDデビューすることに。1月17日(水)に行われた記者会見のレポートを前編、彼らの今までと「with」の現場で見た6人を後編としてお届けします!

「Youたち、デビューだよ」

彼らがその言葉を聞いたのは、記者会見当日だったと言う。朝いちばんに電話が鳴った時、髙橋は「コンフレークを食べていて、(早く家を出るため)人生で初めて残しました」、岸は「湯船につかっていて。(デビューを聞いて)いや、裸なのにって(笑)」と当時の様子を語る。そんな驚きの電話を神宮寺は、「いちばん幸せなモーニングコールでした」と振り返った。
とにかく早く現場に行こうと、「急ぎすぎて、私服がめちゃくちゃダサいんです…」という平野に、「寝ぐせがすごくて。そこが、ちょっと心残りです」と永瀬が続く。「朝、顔パンパンでしたからね」と平野に暴露され、永瀬は「逆にここまで仕上げられたのもすごい(笑)」と、和気あいあいとしたやりとりも見せる。
デビューの知らせは突然来ると先輩たちから聞いてはいたが、岩橋は「本当にノンフィクションでした。全身の鳥肌が止まらない…。今日の日は忘れられないです」、岸は「こういうジャニーズドラマってあるんだなって」と噛みしめた。

「ドッキリじゃないですよね」

朝の電話から数時間後、6人は白いスーツに身を包み、報道陣の前に立っていた。「ドッキリじゃないですよね?」「床に穴があって落ちるとか?」と笑わせながら、まだどこか信じられない様子。

pattern_1
ひとりひとりのあいさつを終えると、司会者から「後ろを見てください」と促される。すると、ステージ後ろの幕がはらりと落ち、200人のファンが現れた。予想外のサプライズと大歓声に驚きながらも、支え続けてきてくれた人たちの顔を見てホッとした表情を見せる6人。そして、同じように6人のデビューを夢見てきたファンの前で、「今春のCDデビュー決定」を発表! 涙を堪えきれないファンを何度も振り返り、共に喜びを分かち合う姿が印象的だった。

pattern_1
神宮寺は「2倍うれしいですよね。ファンの人と一緒に」と感慨深げ。サプライズは、それだけでは終わらない。ジャニーズ事務所とユニバーサル ミュージックが立ち上げる新レーベルの第一弾アーティストとなることに加え、ユニバーサル ミュージック会長兼CEOから直接ビデオメッセージが届けられた。また、本会見は夏に移転予定の新オフィスで行われたのだが、「最初に招かれたアーティスト」と紹介されると、「待って! アーティストって言われてるよ!」と興奮気味にメンバーの顔を見る岸。「聞きなれなさすぎて、“アーティストって誰?”って思っちゃいました(笑)。俺らか!」と、平野も新鮮な響きによろこびの声を上げた。
最初はかたい表情だった6人も、少しずつ緊張がとけてきたのか、Jr.の活動で培ってきた度胸と息の合ったトークを見せる。会見最後の記者からの質疑応答タイムでは、ユニット名にかけながら、意気込みや夢を堂々と語った。

各メンバーのコメント

31 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ