エンタメ
恋に効くエンタメニュース
06.Nov.2018

ジャニーズWEST の実力派 濱田崇裕 主演舞台「歌喜劇/市場三郎〜グアムの恋」 歌唱力にも、水着シーンにも注目!

人気グループ ジャニーズWESTの濱田崇裕が6日、東京グローブ座にて上演される「歌喜劇/市場三郎〜グアムの恋」の囲み取材に出席した。
pattern_1
2016年に初単独座長を務めて話題を博した「歌喜劇/市場三郎〜温泉宿の恋」の第二弾。濱田のハマり役、と語られるチャーミングな三郎は今回も健在。
「(そっくり?)光栄です! 自分ではわからないですけど」と本人は笑うが、人間味にあふれ、人にあたたかく誠実なキャラクターは濱田と重なる点も多く、愛に溢れたステージ上の空気も、濱田を覆う日頃のムードそのものだ。

昭和顔!? 今、一番チャーミングな“愛される”座長がここに

今回の舞台は社員旅行で三郎たちが訪れるグアム! 初めての海外旅行ではしゃぐ中、再び“旅先での恋”に巡り合ってしまう三郎、そして様々なハプニング….と、今作も愛すべき登場人物が織りなすハッピーな舞台となっている。レトロムード漂うポスターも必見。「昭和顔なんで、僕も(笑)」と濱田もお気に入りの様子だ。
pattern_1

グアム!海! 今回の舞台では水着シーンも披露

そして会見では、水着のシーンも話題に。長身で細マッチョ、と抜群のスタイルを誇る濱田。彼のチャームポイントでもある“なで肩”があらわになる点については「出していこうと! 生まれつきの、僕の唯一のとりえなんで(笑)。鍛えないとっていうプレッシャーはあったんですけど。でも、裸になるとなで肩って強調されないんです!」と笑わせた。
二度目の座長公演を前に「前回よりは、ちょっとだけ周りが見れるようになったかも。しっかりと視野を広げたい」と意気込みを語る濱田は、リーダーシップについて問われると「リーダーシップなんていうものはないですけど、嬉しいのは、三郎っていうタイトルですけど、そこで出会う人たちを好きになってもらえる舞台なので、三郎以外の登場人物のファンができたらいいな」と、座長としての彼らしいスタンスを示した。
pattern_1
歌喜劇として様々な楽曲がアカペラで披露されるこの舞台。ジャニーズWESTのメンバーとして歌唱力にも定評のある濱田はもちろん、キャストのハッピーなハーモニーもお聞き逃しなく。

濱田の多彩な魅力が凝縮された笑って泣けるスペシャルな空間。ぜひチェックを。
「with」では、アーティスト企画部とコラボして、2019−2020のジャニーズWEST公式カレンダーを製作いたします!そちらもぜひご期待ください。

「歌喜劇/市場三郎〜グアムの恋」

東京 2018年11月7日から12月2日 東京グローブ座
大阪 2018年12月7日から10日 シアター・ドラマシティ
撮影/水野昭子
15 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ