エンタメ
ステキ女子が行く恋旅!
10.Jul.2018

遊び心満載♥ 北海道旅行を100%楽しめるホテル「星野リゾート OMO7 旭川」に潜入!

with girlsが全国各地を巡り、その土地の魅力を再発見する連載「ステキ女子が行く恋旅!」♥ 今回、お届けするのは北海道の「星野リゾート OMO7 旭川」&「星野リゾート トマム」の2泊3日の女子旅です。

参加したwith girlsはこの2人!

pattern_3
with girlsTOP12 笠井友希さん https://withonline.jp/authors/withgirls439

pattern_3
with girlsエディター ほしのゆいさん https://withonline.jp/authors/withgirls2285
一面に広がる新緑、爽やかな風が心地いい、初夏の北海道。そんな旅行に適した天候の中、星野リゾートを拠点とした2泊3日の女子旅に行ってきました!

2人とともに旅レポートをお届けしてまいります♪

1日目に訪れたのは旭川★

1日目は、羽田空港から約1時間半のフライトで旭川空港へ。
その後、車で約50分の場所に位置する「星野リゾート OMO7 旭川」に行ってきました!

旭川は、北海道のほぼ中心に位置し、旭山動物園や、日本初の歩行者天国・平和通買物公園、北海道の名物が味わえる路地裏街など、北海道では札幌に次いで第2の都市として賑わいを見せる観光スポットのひとつです。

旭川の中心に位置する「星野リゾート OMO7 旭川」

pattern_1
明治から大正初期にかけて建てられた赤レンガ造りの倉庫が今もなお残される旭川。そんな、旭川ならではの赤レンガを用いたホテルの外観は、日本の古き良き風情を感じさせます。

pattern_1

「OMO」って?

「星野リゾート OMO」は、「星のや」「界」「リゾナーレ」に続く星野リゾートでは4つめに誕生した新しいブランド。“旅のテンションをあげるホテル”として、「旭川グランドホテル」から、2018年4月に「OMO7 旭川」としてリニューアルオープンしました。翌月5月には「OMO5 東京大塚」が次いで建てられるなど、今話題のホテルなんです。

ホテルは、宿泊するだけではなく、街の魅力を案内してくれるアクティビティーや、遊び心が溢れる仕掛けが盛りだくさんなので、その魅力を一つづつ紹介していきます。

パブリックスペース「OMOベース」

ロビー階の「OMOベース」は、“北海道の森”をイメージしていて、ホテルに入るとすぐ白樺のモニュメントが出迎えてくれます。家具はすべて旭川家具が使用され、木のぬくもり溢れる空間が広がります。

「OMOベース」は、宿泊者だけではなく、地元の方も自由に利用することができるため、旅行者と地元の方が交流することが出来るスペースでもあるんです。

pattern_1
旅の移動疲れが一気に吹き飛ぶ癒しの空間に、with girlsもテンションが上がります♪

pattern_1
フロントの横には、蛇口をひねって自由に飲むことができるウェルカムドリンクのサービスが!

pattern_1
蛇口の持ち手は、愛らしい鮭を加えるクマさん♥ この日はさっぱりとした飲みごたえのクランベリージュースをいただくことができました! 可愛らしいおもてなしに癒されます。

pattern_1
フロント近くにあるテーブルには、北海道の三大ラーメンのひとつ、「旭川ラーメン」の丼ぶりがなんとランプに大変身! 所々に散りばめられた遊び心あるインテリアにも注目です♪

pattern_1

OMOカフェ&バル

「OMOベース」のほぼ半分の面積を占めるのが、「OMOカフェ&バル」。
高い天井と自然光が差し込む開放感溢れるスペースで、モーニングをはじめランチ、ディナーを楽しむことができます。

pattern_1

ブックトンネル

北海道や旭川にゆかりのある書籍がずらりと並ぶ、「ブックトンネル」も設置。屋根裏部屋にいるかのようなプライベート空間で、ゆっくり旅の計画ができそう♡

pattern_1
さらに、レンタサイクルが出来るスペースも完備。クロスバイクは一日3500円、電動自転車は一日4500円で貸し出しが出来るそう。少し走れば北海道の大自然が広がっているので、リフレッシュしに出掛けるのもいいですね♪

pattern_1

次ページ>>ワクワクさせられる♪ ゲストルームをご紹介!

66 件

キーワード

あなたへのおすすめ