編集部|エンタメ
24.Apr.2018

祝・仙台凱旋!羽生結弦選手おめでとうパレードを徹底レポ

今か今かと待ちわびて…

パレードが始まる午後1時15分からは、東北復興の象徴である「東北絆まつり」から仙台すずめ踊りと、岩手県盛岡の盛岡さんさ踊りの踊り手さんたちが、先立って盛り上げました。

鮮やかな衣装を身にまとい、威勢の良い掛け声とともに飛び跳ねる踊り手さんたちに拍手喝采です。
pattern_1
鮮やかな赤の衣裳に身を包んだ、盛岡さんさ踊りの踊り手の皆さん
pattern_1
仙台すずめ踊りの皆さん。威勢の良い掛け声でパレードの機運を盛り上げました

おかえりなさい!羽生選手!

pattern_1
羽生選手を乗せた車がゆっくりと進んできました
そしていよいよ、羽生結弦選手を載せた車が…!

いました~!そしてこのスマイル!
世界を二度も制したとは思えないほどの優しい笑顔。素敵ですね〜。

ただ立っているだけではなく、ビルの中にいる人たちに、マスコミの報道車に、そして下から見つめるわたしたちにも、手を振ってくれました。

もちろんパフォーマンスも忘れません。首に掛けた金メダルを掲げたり、フリープログラム時の決めポーズも。羽生選手が人気である理由を垣間見た気がしました。
pattern_1
少しはにかんだような表情も見せていました
pattern_1
首から下げた金メダルも輝いていました

ありがとう、羽生選手〜!

東日本大震災による甚大な被害を受けたここ仙台市。
当時スケートリンクの被災により、練習が出来なくなった羽生結弦選手もまた被災者でした。

そんななかでも諦めず努力を続け、夢の舞台で勝ち続けた彼の勇姿に、宮城県の人たちがどれだけ励まされたことでしょうか。

きょう羽生選手を見守るたくさんの笑顔に、思わず胸がいっぱいになりました。

現在23歳の羽生選手。4年後の北京五輪への出場はまだ明言していませんが、その夢の続きをわたしたちに見せてくれることを願ってやみません。


31 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ