編集部|エンタメ
22.May.2019

夜景も美食も楽しめる「レストランバスツアー」はお仕事女子の華金ディナーにぴったり♡

こんにちは!
東京都在住のgirlsエディターの永松麻美です。

普段はエステティシャンをしながら美容記事の執筆や、講座開催など美容家としてお仕事をしています。 美容、ファッション、美味しいもの大好き!ついでに歴史好き! 最近はキングダムにハマり中!

今回は機会をいただき、フレンチをいただきながら、レインボーブリッジや東京タワーを巡るレストランバスのツアーに参加してきたレポです♪

東京の魅力を3時間で味わい尽くす!レストランバス初体験!

pattern_1
皆さまはレストランバスってご存知でしょうか!?
私は実は初めて聞きました。日帰りバスツアーには何度か参加したことがあったんですが、WILLERのレストランバスは、普通のツアーではありません。日本国内に数台しかない、移動するレストラン!
本格的なお食事をコースでいただきながら、東京の名所を周われるというなんとも贅沢な体験ができるんです。

こだわりのバスは、実は見所いっぱい!

pattern_1
ツアーの体験レポの前に、ちょとだけバスの紹介をさせてください。
東京都内を回るバスのデザインは、実は「東京の街」をイメージしたもの。カラフルで、人がいっぱいで、元気が出るような活気溢れるデザイン。細かいところまでよく見てみると・・・・

わかりますか?上の写真右は東京タワー!バスをぐるりと回ると雷門や、お寿司など東京を象徴する絵がたくさん描かれています。レストランバスに出会ったら、ぜひじっくり絵を見て見てくださいね!

1Fはキッチン!シェフがここでお料理を作ってくれています!

pattern_1
バスの一階はキッチンになっており、シェフがここでお料理を準備してくれています。
取材ということでツアーの前に見学をさせて頂いたのですが、衛生面に気を使いキッチン周りは整理されピッカピカ!そしてスタッフさんもとても感じがよくにこやか!

お忙しい中見学させていただき感謝です。
お料理については、記事の後半でレポートしていきますね、もう本当に美味しかった♪
でも美味しいだけではなく女性に嬉しいテーマがあるんです、お楽しみに。

プチ旅行気分♪ いざ、レストランバスに乗車!

pattern_1
レストランバスにいざ乗車してみて、びっくりしたのは光が入りとても開放感のある空間ということ。そして2階建てバスなので、目線がすごく高いんです。

まだ明るい時間、街ゆく人はまだお仕事中なのにこんな贅沢しちゃってる、というちょっとした優越感と、たまに手を振ってくれる子供や外国の方に手を振り返したり、いつもいる東京の街の違う表情に感激。

フルコースをいただきながら、東京観光へ!

pattern_1
華金ナイトということで、18時に日比谷ミッドタウン前から出発するプランに乗車した私たちwithgirls!
乗車してさっそくシャンパン・・・に見せかけたジンジャーエールを!笑
もちろんシャンパン含め、アルコールメニューも充実しています。

バスの運行中も飲み物や食べ物はこぼれないように、しっかりと専用滑りとめやおしゃれなドリンクホルダーが備え付けられています。
そしてこのレストランバスの運転手さんは皆さん、「バスが揺れないように特別な訓練」を受けているんだとか!かっこいい!!

東京都内の観光スポットを贅沢にハシゴ!

pattern_1
日比谷からスタートして最初に訪れたのは「国会議事堂」。
お天気が良いので景色が見やすいように屋根はオープンにして開放感を味わいながら。

東京に住んでいてもなかなかくる機会ってないですよね。国会議事堂、議員宿舎、永田町の駅や日本中の本が全てある国会図書館を巡りながらお料理も少しづつ進んでいきます。

観光バスなので、要所要所で案内もしてくれるので、お料理を楽しみながらしっかりと景色や名所、そしてちょっとした小ネタなども楽しむことができます。
67 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ