編集部|エンタメ
14.Feb.2018

グルメも楽しめる!【2018年さっぽろ雪まつり開幕】真冬の北海道を満喫して!

こんにちは。
北海道在住、with girlsエディターの川岸愛未です。

2月に入り北海道では冬の一大イベントが開催中です!ご存知の方も多いのではないでしょうか。その名も“さっぽろ雪まつり”です!毎年国内だけに限らず、海外からも大勢の観光客の方たちが訪れます。さっぽろ雪まつり期間中の大通公園は、氷点下の寒さにも負けないくらいの熱気が漂っています。

冬恒例!さっぽろ雪まつりが開催中!

大通公園・すすきの会場は2月5~12日、つどーむ会場では2月1~12日と行われている、今年のさっぽろ雪まつりですが続々と観光客の方たちが足を運んできています。土日のお休みになると平日以上に朝から晩まで大勢の方たちで賑わいをみせています。雪像を見る機会が少ない方も多いので、みなさんここぞとばかりにシャッターチャンスを狙っています!

大通公園会場

大通公園会場は、テレビ塔から西11丁目までの1.5キロも続く道のりに雪と氷の物語が繰り広げられています!さっぽろ雪まつりの中では1番規模も大きく、無料フォトスポットもあるため寒空の中でも大勢の方で盛り上がりをみせています。また、道中には温かいグルメ(ラーメンや焼き鳥)や北海道グルメ(海鮮やジンギスカン)もたくさんあるので雪まつりだけではなく、食でも楽しむことができます。
pattern_1
ファイナルファンタジー

すすきの会場

すすきの会場は、大通公園会場とは一変して氷の世界が広がっています!ずばりテーマは“氷を楽しむ”ということで数多くの氷像が立ち並んでいてその光景は圧巻です。夜の街、すすきのならではの幻想的な世界に酔いしれてみてください!もちろん大通会場同様、温かい飲み物やグルメもあります。
pattern_1
ひなまつりの氷像
pattern_1
恒例の氷魚

安くて美味しい海鮮に注目!

やはり北海道と言えば食べ物の宝庫!せっかく雪まつりに来ているのに雪像を見るだけでは正直もったいないです!大通公園内には北海道グルメや国際グルメなどが勢ぞろいし、雪まつりをさらに盛り上げてくれています!なかでも私おすすめの“海鮮”は絶品です。もちろん価格もお安い北海道価格となっているので注目です!
pattern_1
いかめしやいももちもあります!
pattern_1
豪華な海鮮!

雪像制作過程も人気です!

1月の中旬頃から始まる雪像制作ですが、自衛隊が中心となって制作しているものもあれば、市民雪像と言って市民から応募をし自らが雪像制作を体験することができる雪像制作もあります。雪まつりの完成する過程を写真に収めているファンも多く、実は雪まつりスタート前から大通公園は賑わいをみせています。
pattern_1
氷点下の中、大雪像を製作中の自衛隊の方々。
今回ご紹介したものは札幌雪まつりのほんの一部ですが、この他にも迫力ある雪像や氷像がたくさんあります。ぜひ、冬の北海道へお越しください!来た人にしかわからない北海道の魅力や素敵な景色が溢れています!
20 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ