編集部|ファッション
09.Sep.2018

【平手友梨奈 】インタビュー♡初主演映画『響-HIBIKI-』のこと。

平手友梨奈 インタビュー♡

誰もが目を奪われずにいられない圧倒的な存在感で欅坂46をけん引する不動のセンター・平手友梨奈がwithに初登場♥アイドルとしてだけでなく、女優としても輝きを増す彼女に、幻想的な「コーチ」の最新コレクションを纏ってのインタビュー。可憐さと妖艶さが混在する、17歳ならではの美しさを目撃して!
pattern_1
◆モードなモチーフニットで カジュアルをひとひねり
目の覚めるようなブルーに、フットボールプレイヤーが描かれた、遊び心たっぷりの大人のモチーフニット。レトロなプリントスカーフを加えれば、たちまち’70sっぽいスタイルに。
セーター ¥45000、頭に巻いたスカーフ ¥16000/コーチ(コーチ・カスタマーサービス・ジャパン)

◆with初登場について

「洋服は嫌いじゃないんで、こういう現場は楽しいです。今日の衣装の中では、緑のワンピースが一番好きでした」
pattern_1
ボーダー リベット ミックス レザー Dreamer(H19×W29×D11㎝) ¥85000、ドレス ¥92000、靴(H8.5㎝) ¥37000、ブレスレット ¥40000/コーチ(コーチ・カスタマーサービス・ジャパン)

初主演映画【響-HIBIKI-】のこと。

◆緊張も気負いもなかった。 響として、ただそこにいただけ

可愛らしくはにかむ姿は、17歳の等身大の女の子そのもの。しかし、今回主演した映画『響-HIBIKI-』では、自分の気持ちに正直に、時には凶暴性を持ちながら突き進む主人公・響を演じる。そして、作中の響は、パフォーマンス中の孤高で力強い彼女と驚くほどイメージが重なる。
「実際、原作マンガを読んで、響の行動の裏にある考え方には、とても共感できました。初めにお話をいただいたときは、飽き性だから1ヵ月以上も撮影に耐えられるかな、映画初出演で主演というのも大丈夫かなって。でも、響という人物が好きだったし、彼女を演じることができるなら……という気持ちが最終的には勝りました」

次ページ>>平手友梨奈さん、今回の映画撮影で唯一の心残りとは?

32 件

キーワード

あなたへのおすすめ