編集部|ファッション
29.Jun.2018

誰もが憧れるブランドバックで、“可愛い”も“オトナ”も両立したワタシに♡

誰もが憧れるブランドバックで、“可愛い”も“オトナ”も両立したワタシに♡

20代、おしゃれなオトナの手始めとしてまず手に入れたいのが、"私"に自信を与えてくれるとっておきのブランドバッグ。いつもよりちょっぴり背伸びをして持つモダンなアイコンたちが、デートや通勤スタイルを華やかに格上げしてくれるはず。

CHANEL(シャネル)

全女子の永遠の憧れブランドといえば、やっぱりシャネル。with世代が狙うなら、フォーマルな中にスタイリッシュさが光る、ツヤ消しのシルバーメタルやシャイニーなキルティング素材を採用したミニバッグがオススメ。

pattern_1

◆いつかはワードローブに加えたい 、永遠のツイード&キルティング

(左から)
・赤いグログランリボンとクラシカルなボタンがあしらわれたショルダーで、レディ気分を盛り上げて。バッグ(14×23×7)¥397000

・シックなツイードにクリーンな白レザーを配したエレガントなリュック。左右で色が異なるリズミカルなチェーンにも注目を。バックパック(23×22.5×10.5)¥378000、

・コロンとした愛らしいフォルムが新鮮。アクセ代わりにコーデに添えて。バッグ(12×12×4.5)¥141000

/シャネル

DIOR(ディオール)

ミニバッグを主流とするここ数年のトレンドに一石を投じた「BOOK TOTE」を筆頭に、今季も力強いデザインで視線を奪うアイテムがずらり。「J’ADIOR」のフラップバッグは、パーティにピッタリのミニサイズがキュート♡

pattern_1

◆インパクト大のシグネチャーが、スタイリングの高揚感を上げる

(左から)
・モノグラム入りのジャカード素材が印象的。A4サイズがラクラク入るので通勤にも重宝します。BOOK TOTE(35×42.5×19)¥270000

・ツヤ消しのブラックメタルがクールで潔い。J’ADIOR(13×18×5)¥305000、

・ボルドーにエイジドゴールドメタルを組み合わせたレトロなショルダーは、花柄ワンピを大人っぽくランクUPさせるのに有効! 
DIORDIRECTION(16.5×22×9)¥365000、

/クリスチャン ディオール(ディオール)

GUCCI(グッチ)

ウェブ ストライプが目印の「オフィディア」を始め、ゴールドのダブルGモチーフがあしらわれたヴィンテージライクなアイテムが豊作。旬のスポーツMIXスタイルのハズしや、エレガントな装いの仕上げに取り入れて。

pattern_1

◆カジュアルに深みを与えるレトロシックなダブルGモチーフ

(左から)
・丸みを帯びたソフトなフォルムで、ブラックレザーでも女らしく。GG Marmontバックパック(18.5×19×10)¥217000

・表はベルベット、ライニングにはピンクサテンを使った心ときめくバッグは、デートの相棒に最適♪ GG Marmont チェーンショルダーバッグ(10×18×5)¥110000

・オーセンティックなGGパターンと、グリーン×レッドのウェブ ストライプのかけ合わせが、懐かしくも新しい。Ophidiaショルダーバッグ(17.5×26×8)¥194000

/グッチ(グッチ ジャパン)

PRADA(プラダ)

斬新な提案を続けるプラダからは、フューチャリスティックなシルバーショルダーと、ブランドの代名詞とも言える「サフィアーノ」レザーを使ったガレリアをセレクト。バッグの輝きがコーデの洗練度を一気に上げてくれます。

pattern_1

◆シンプルなのにエッジの効いたメタリックバッグで差をつけて

(左から)
・.傷がつきにくい硬質のサフィアーノ素材で、気負わず毎日持ち歩ける。バッグの内部は3つにコンパートメントされており、荷物が収納しやすいのもポイント。プラダ ガレリアバッグ(23.5×32×13.5)¥257000(予定価格)

・太く存在感のあるチェーンは取り外すことができ、大きめポーチとしても使用することが可能。プラダ ダイアグラム(13.5×21×8)¥143000(予定価格)

/プラダ(プラダ クライアントサービス)

次のページ >>普遍的で飽きのこないデザインが充実する【SAINT LAURENT(サンローラン)】

57 件

キーワード

あなたへのおすすめ