編集部|ファッション
07.Jun.2020

LOEWEの新作バッグ&JIL SANDERのショルダーバッグ 人気スタイリスト厳選! 週3使える「サステナ名品」

流行のコスパアイテムを追うのもいいけれど、そろそろ長く長く愛せる本物を手に入れたくなるwith世代。少し値が張っても、買ったときの高揚感を何年も味わえて、身に着ける度にファッションの楽しさを思い出させてくれる……そんな“サステナブル”な名品をリストUPしてお届けします!
pattern_1
大学卒業後、一般企業での勤務を経て、スタイリスト村山佳世子さんに師事。カジュアルなアイテムを取り入れつつ、女らしさと社会性のあるスタイリングに仕上げる名手。20代からアラフォーまで、幅広い世代の働く女性たちに役立つ好感度の高いコーディネートを提案している。

LOEWEの新作バッグ「BALLOON」バルーン

使いやすさも愛らしさも満点♡

「コロンとした形がとにかく愛らしく、スタイリングのキュートなポイントになってくれます。ロエベらしい絶妙な色出しのブラウンレザーと、夏らしいラフィアのコンビもクラシカルで素敵。依然として人気のベージュ、茶系の服と相性がいいのもおすすめしたい理由です。夏のお出かけに大活躍してくれるはず」― by 池田メグミ
pattern_1
この春デビューし話題の、熱気球をモチーフとしたバッグ。肩かけして軽やかに持ち歩ける実用性と、カーフ×ラフィアの軽やかな素材感がこれからの季節に最適。
「バルーンスモール バッグ(縦」 25×横18×マチ13.5㎝)¥253000/ロエベ(ロエベジャパンクライアントサービス)

JIL SANDERのショルダーバッグ「TANGLE」タングル

ソリッドなデザインでとにかく万能!

「ムダのないスクエア型で、貴重品+αがちょうど入るほどよいサイズ感も魅力的。ロゴは控えめでもレザーのツヤに格が漂い、サラリと持つだけでカジュアルをクラスUPしてくれる"本当にいいもの"だと思います。シンプルだからこそ使い方は無限大! 薄型で、あらゆるスタイリングに自然に寄り添ってくれるアイテムです」―池田メグミ
pattern_1
そのミニマルさから、男性にも愛用者の多い「タングル」。ほどよいモード感で、まさに合わせる服を選びません。ロープ風のロングショルダーがアクセントに。
(右「)TANGLE SM(縦」 19×横14×マチ5㎝)¥88000、(左「)TANGLE MD(縦」 28×横26×マチ5㎝)¥128000/ジルサンダー(ジルサンダージャパン)
◆こちらの記事もおすすめ!
pattern_1
GUCCIのローファー&VEJAのスニーカー 人気スタイリスト厳選! 週3使える「サステナ名品」
まだ読んでいない方はこちらから!
     ↓↓↓
撮影/草間智博(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/栗田瑞穂
●再構成with online編集部 ●商品情報はwith2020年7月号発売時点のものです。
23 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ