編集部|ファッション
24.Mar.2020

京都の老舗織物メーカーが手がける「Sumiko Honda」の花柄バッグで春の装いに

こんにちは。with girlsエディターの矢野詩織です。温かくなり、春の訪れを感じますね。毎日のコーデにも春を感じるアイテムを取り入れたいところ。今回は、筆者が春のコーデに取り入れている「Sumiko Honda」のバッグをご紹介します。

フラワープリントが美しいバッグブランド「Sumiko Honda」とは?

pattern_1
「Sumiko Honda」は、京都の老舗織物メーカー川島織物セルコンのインハウスブランドです。デザインを手がけるのは、本田純子さん。日本の四季をテーマに企画からデザイン、設計まで一貫しておこなっていて、美しいデザインのファブリックは世界中のファンを虜にしています。

パソコンもすっぽり入って、お仕事用でも大活躍!

pattern_1
私が今愛用しているバッグは、「ペルセフォネ」のLサイズ (サイズ:W約47×H約40×D約7cm)。MacBookや企画書、雑誌などもすっぽり入る大きめサイズが便利です。
pattern_1
光そそぐなかで鮮やかに咲きこぼれるミモザのデザイン。美しい花たちは、緻密で繊細な織組織(おりそしき)で表現されています。キラリと輝く黄金色のバックは、身に着けていて気持ちも高まります。
pattern_1
日本人がもっている美意識や感覚を呼び覚ましていく「Sumiko Honda」のバッグ。日常に彩りを添えてくれるバッグは、私にとってお守り的な存在です。
16 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ