編集部|ファッション

若槻千夏×ベッキーの“ファッション観”対談が実現!コラボ「WCJ +B」を通して、その制作秘話やファッションへのこだわり明かす

若槻千夏さんがプロデュースするハイカジュアルなアパレルブランド「WCJ」に、今回ベッキーさんを迎えてコラボが実現した「WCJ+B」。with編集部もさっそく展示会を直撃。制作秘話からお二人のファッション観まで、根掘り葉掘り聞いてみました。

一番のこだわりは、あえてブランド側の意向をゼロにしたこと

pattern_1
―改めてコラボ、おめでとうございます! まず、今回の一番のこだわりを教えてください。

若槻 一番のこだわりは、あえてブランド側としての意向をなくしたことです! 基本的にはタレントさんとのブランドのコラボは、ブランド側に「こういうことがやりたい」という意向がありますが、今回はあえてそれを取っ払ってみたんです。

「ベッキーさんが作りたいもの」がテーマだったので、色もすべてベッキーさんにお任せして、“今着たい”を表現してもらいました。

ベッキー だからこそ、私も最初はびっくりしました。「私のブランドなのかな?」と(笑)。完成間近の頃に「これってもしや、全部自分で決めていいのかな?」と気づいたので、そこからはもう私の思いを詰め込みまくりました。

若槻 終始不安そうでしたよね(笑)。「ブランドとしてはどっちがいいとかあるでしょ!?」と聞かれても、今回に関しては本当になくて! 何色展開にするかも指定していなかったですもんね。変にブランドとしての意思を盛り込んでしまうと、ベッキーさんのアイデアが薄れてしまうので、それだけは絶対にやめようと決めていたんです。

唯一のお願いは、リュックは私も使いたいと思って、ベッキーさんの選んだ色にブラックを追加してもらったことでした。
次のページ>>ベッキーさんは実は全て直感だった? 制作の裏側秘話  
41 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ