編集部|ファッション

「イエベ春」と診断されたOLが、ブルベの色を試してみた結果!似合う色や愛用コスメもご紹介

パーソナルカラー診断って?

こんにちは。withLabエディターのMiharuです!
自分を垢抜けさせてくれる色の違いをご存じですか?
世の中には、「赤」といっても色鮮やかな赤もあれば少しくすんだボルドーのよな赤もありますよね。
それらには、自分の生まれ持った肌色や目の色によって似合う色、あまり似合わない色が存在します。

パーソナルカラーは、

・イエローベース春
・ブルーベース夏
・イエローベース秋
・ブルーベース冬

の4パターンに分かれます。

私が受けたパーソナルカラー診断師によると、

・イエローベース春は、明るくくすみのない色
・ブルーベース夏は、青み寄りの淡い色
・イエローベース秋は、くすみのあるカーキベースの色
・ブルーベース冬は、青み寄りの鮮やかな色

といった特徴があるようです!

ためしに、イエローベース春と診断された私が、グリーンベースで、それぞれイエローベース春のライムグリーンとブルーべース夏のミントグリーン、ブルーべース冬のビジリアンの服を着た時の違いをみてみましょう!

「イエベ春」の筆者が色味の異なるグリーントップスを着てみると……?

pattern_1
イエローベース春(明るくくすみのないライムグリーン)
pattern_1
ブルーベース夏(青みよりの淡いミントグリーン)
pattern_1
ブルーベース冬(青みよりの鮮やかなビリジアン)
いかがでしょう?上の写真は、同じ時間帯に同じ場所で撮影しています。
イエローベース春のグリーンが一番顔のトーンがアップしているのが分かります。

ちなみにパーソナルカラー診断は、「自分の顔の色をよく見せてくれる色」なので、顔と遠い場所にあるボトムスや靴の色は関係ないそうです。あくまで、トップスや、髪の色、メイクの基準になります!

また、パーソナルカラーは光沢なども関係します。そのため、アクセサリーうやウェディングドレスの色選びにも応用できます。

ただし、もし自分に合うパーソナルカラーがあまり得意じゃないな……という方は、バッグやボトムスなど顔から遠いところに好みのカラーを持ってきてバランスを取ることもおすすめです!
次のページ>>「イエベ春」に似合うファッションやメイクは?  
24 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

“#ラボエディター/ファッション”の記事一覧

あなたへのおすすめ