ファッション
セレブのLOVE&ファッション
06.Dec.2019

【セレーナ・ゴメス、エマ・ワトソン、アリアナ・グランデ…】「おひとりさま」を満喫する女性セレブがトレンドに!? シングルになるのは怖くない! 

pattern_1
先日この連載でご紹介したセレーナ・ゴメスをはじめ、恋人を作らず、シングルライフを楽しむ女性セレブが急増中。エマ・ワトソンやアリアナ・グランデも、長くシングルを貫いていることを告白しているのよ。
pattern_1
写真:Jordan Strauss/Invision/AP/アフロ

日本と違い、何をするにも夫婦や恋人同士が基本の「カップル文化」が根強い欧米人にとって、これは大きな意識改革のように感じるわ。特に、くっついたり離れたりのサイクルが速いヤングハリウッドで、めちゃくちゃモテるはずの彼女たちがシングルで居るのは、ちょっとした事件。
pattern_1
写真:Shutterstock/アフロ

セレーナはジャスティン・ビーバーと別れてから2年間、「完璧にシングルだったわ。最初の一年は人恋しかったけれど、今は最高よ」と言っていたし、エマは先日30歳のバースデーを迎えたときに、「この歳になってマイホームも夫も子供も、確実で安定したキャリアもなく、まだ模索しているところ」と正直な心情を吐露。だけどシングルライフは思ったより悪くなかったみたい。

「時間はかかったけれど、今はシングルであることをハッピーに感じているわ。この状態を私はセルフ・パートナーと呼んでいるの」とエマ。自分が自分のいちばんのパートナーというポジティブな表現は、今後のトレンドとなりそう。
pattern_1
写真:Charles Sykes/Invision/AP/アフロ

そして、元恋人マック・ミラーの急死や、コメディアンのピート・デイヴィッドソンとの破局を経て、ヒット曲「Thank U, Next」のリリースから1年経ったことを振り返ったアリアナ・グランデも、この1年、シングルライフを貫いてきたとTwitterでコメント。

「これまでの人生の中でいちばん長くひとりの時間を過ごしたわ。そのことには自分でもびっくりしているの。セラピストとのカウンセリングを何度も重ねたし、信じられないくらいにこの曲を何度も歌った。傷ついていた私が、この1年でどれだけのことを学び、傷が癒されたかは計り知れないわ」。

セレーナもエマもアリアナも、ひとりで過ごすのは初めは怖かったと言うけれど、自分と向き合う時間を大切にした結果、今は精神的により成長できたと意見が一致。

これからは、恋人が居ても居なくても恥ずかしがる必要なく、自分が本当に心地いい状態だけを選べる時代。つまらない彼と居るなら、彼女たちをお手本に、思い切って断捨離してひとりを楽しんでみるのもいいかも。

文/さかいもゆる
11 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ