ファッション
セレブのLOVE&ファッション

Netflix、「アメリカ史上最も裕福な黒人男性」カニエ・ウエストのドキュメンタリー映画を配信決定!

pattern_1
アメリカ大統領選に出馬したり、去年10月には「イェ」と改名したりと、ゴシップネタに欠かないカニエ・ウエスト。ついにあのNetflixが、そんなカニエのドキュメンタリー映画を制作しました。

現在、妻のキム・カーダシアンとの離婚劇で注目されるカニエですが、このドキュメンタリー「jeen-yuh’s A Kanye Triology」では、そんなプライベートの様子は一切描かれず、カニエの執拗な成功への意欲と揺るぎない友情、そしてメンタルヘルスの病気を患って行く様子にフォーカスを当てているそう。
pattern_1
新しい恋人のジュリア・フォックスと。ジュリアにキムそっくりのコーディネイトをさせ、まるでキムの代替え品のように扱っているようにも見えるけれど、キムのことは吹っ切れたのか? 写真:REX/アフロ
音楽プロデューサーやラッパーのほかに、アディダス社やGAP社とコラボレーションしたアパレルブランドを手掛け、推定総資産額約7200億円と言われるカニエ。映画監督のクレアランス・“クーディ”・シモンズは、カニエが「アメリカ史上最も裕福な黒人男性」になって行く姿を、2002年から撮り続けて来たと言います。
この作品はサンダンス映画フェスティバルでプレミア上映が行われたあと、2月16日からNetflixで配信スタート予定。それぞれ90分間のショートフィルム、「ヴィジョン」「パーパス」「アウェイキング」、3つのパートに分かれています。

2007年に美容整形手術の失敗から亡くなった、カニエの母親と話すカニエの映像も。しかし最大の悲しみだったはずの母の死の直後も、カニエは働き続けることを決してやめなかったのです。シモンズ監督はこう語っています。「彼が何を考えているかを知るのは難しい。どんなことが起きたとしても、彼は仕事に自分を埋めてきたから」。

現在もキムとの離婚劇で苦しんでいるはずのカニエ。離婚申請後にもキムとの復縁を望み続け、キムの自宅の向かいの家を購入したり、公の場で復縁を懇願していると報じられながらも、新恋人のジュリア・フォックスを連れて先日のパリコレ会場に現れるなど、その言動には不可解な矛盾点が多く、見ているこちらも混乱気味に。そんなカニエの真実の顔が、このドキュメンタリーで少しは解明されているのでしょうか。
文/さかいもゆる
8 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ