ファッション
セレブのLOVE&ファッション
15.May.2020

メアリー=ケイト・オルセン、17歳年上の夫との「緊急離婚申請」が却下される

pattern_1
フランスのサルコジ元大統領の異母弟で銀行家のオリヴィエ・サルコジ氏(50歳)とメアリー=ケイト・オルセン(33歳)が、5年間の結婚生活に終止符。
pattern_1
写真:The Image Direct/アフロ

画廊のパーティーで知り合ったふたりは年齢差にも関わらず、今まで仲睦まじい姿がパパラッチされていたけれど、今回、メアリー=ケイトが、新型コロナウイルスによるパンデミックでニューヨークの裁判所が離婚申請を受け付けていない中、「緊急離婚」の手続きを申し立てしていたことが話題になりました。

メアリー=ケイトがそんなに急いで離婚したかった理由は、夫のサルコジ氏がメアリー=ケイトに、5月18日までにふたりで住んでいたニューヨークのアパートメントから出て行くよう、弁護士を通じて通告したからだと報じられています。メアリー=ケイトが知らないうちにアパートメントの賃貸契約が勝手に解除されており、ふたりの共有財産を処分されないようにするには、離婚を成立させるしか方法がなかったよう。

けれどその後の続報で、この緊急離婚の申請は裁判所によって却下されたことが判明。もともと4月17 日に離婚申請をしていたというメアリー=ケイトだけど、この、パンデミックで大変なときに家を追い出されるなんて、一体夫婦に何があったのか。これぞまさにコロナ離婚の極み!?

文/さかいもゆる
6 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ