ファッション
セレブのLOVE&ファッション
21.Jun.2019

バツ3J.Loがたどりついた、「結婚する正しい理由」とは?

pattern_1
元大リーガーのアレックス・ロドリゲスと婚約したジェニファー・ロペス。バツ3である彼女が、最初の2回の結婚はカウントしないという発言をしたことが報じられていたわ。
pattern_1
写真:REX/アフロ

アレックスとのウエディングについてインタビューで聞かれたJ.Loは、「盛大な結婚式がしたいわ。今回は教会で挙式したいの。今まで3度結婚したことがあるけれど、最初のは9ヶ月、2度目は11ヶ月だったから、カウントしないようにしているの」とコメント。

ちなみに1度目の結婚は1997年にレストランでナンパしたキューバ人ウエイターのオジャニ・ノアと、2度目は2001年にはバックダンサーのクリス・ジャッドと。オジャニには新婚旅行で撮られたセックステープを販売されて訴訟を起こしたり、曝露本の出版を裁判で差し止めたりと、別れてから散々な目に。

そんな目に遭いながらも、懲りずに2004年にした3度目の結婚は、ようやく自分と同レベルに稼いでいるラテンスターのマーク・アンソニーがお相手だったけれど、こちらは男女の双子を授かるも、2014年に破局。
元夫マークとは、双子の両親として現在も良好な仲。父の日には子供たちと一緒に過ごす姿をインスタにポストしていたわ。
「最初の2回の結婚のときは私はすごく若かったし、結婚するってことを試したかったんだと思うわ」とJ.Lo。さらに、今までの結婚は誰かと一緒に居たいからしていたんだとか。

「人生で、人々に囲まれていたら孤独を感じることはないと思っていたの。でも実際はとても孤独だったわ。だから結婚すれば誰かと居られると思ってしたの。でも人生ってそんな風には行かないのね。だからこうなっちゃった、ってわけ。そんなのは間違った結婚の理由だったのよ。あなたをより良い人間をみつけたから、そのときにするっていうのが結婚する正しい理由なんだわ」

バツ3のJ.Loが言うと、たしかに説得力ある〜〜〜! だけどノーカウントにされてしまった最初の夫ふたりの立場は…(笑)。

交際2年で婚約を決めたバツあり同士カップルのアレックスと、今回は末長くお幸せにねっ。

文/さかいもゆる
8 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ