ファッション
セレブのLOVE&ファッション

セレブは2種類の宝石を組み合わせた婚約指輪がお好き?

pattern_1
エンゲージメントリングの定番といえばダイヤモンドですが、セレブの間では、2種類の宝石を組み合わせたデザインも人気の様子。古くはジャクリーン・ケネディから、婚約ほやほやのミーガン・フォックスまで。彼女たちが選んだ婚約指輪をご紹介!

ジャクリーン・ケネディ

pattern_1
写真:Everett Collection/アフロ
60年代にアメリカ大統領だったケネディのファーストレディだった彼女。ジャッキーの愛称で知られ、国民的おしゃれアイコンとして人気を博した彼女の婚約指輪は、ヴァン・クリーフ&アーペルの、エメラルドカットのエメラルドとダイヤを組み合わせたゴージャスなデザイン。
pattern_1
写真:ロイター/アフロ

アリアナ・グランデ

2021年5月に不動産エージェントのダルトン・ゴメスと結婚。プロポーズの際に贈られたのは、アリアナのおばあちゃんの形見だと思われるパールと、大きなダイヤをあしらったリング。ダルトン自身がデザインしたものだとか。

ミーガン・フォックス

今年1月に、ラッパーのマシンガン・ケリーと婚約したばかりのミーガン。ステファン・ウェブスターというジュエラーによるエンゲージメントリングは、ミーガンの誕生石であるエメラルドと、ケリーの誕生石のダイヤを融合させたデザイン。ケリーがインスタグラムに投稿した動画によると、この石にはふたりの魂を合わせるとひとつの愛になる、「ツイン・フレーム」という意味があるそう。どこまでもロマンティック!
pattern_1
MTVのVMA授賞式のレッドカーペットに登場した、ミーガンとマシンガン・ケリー。 写真:ロイター/アフロ
いかがでしたか。普通と違うデザインのリエンゲージメントリングを探しているなら、セレブたちのような2種類の宝石を使ったデザインも素敵ですね♡
文/さかいもゆる
 
18 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ