ファッション
セレブのLOVE&ファッション
19.Apr.2019

交際2ヶ月で電撃婚約したプリヤンカー・チョープラー、ニック・ジョナスを運命の人だと確信した瞬間を語る

pattern_1
運命の人って第一印象でわかるものだという人も居るけれど、世界で2番目に美しい人に選ばれたこともあるボリウッド女優のプリヤンカー・チョープラーは違ったみたいよ。
pattern_1
写真:Press Association/アフロ
去年インドで盛大な結婚式(過去リンク貼ってください)を挙げた、新婚ホヤホヤのプリヤンカー。交際からわずか2ヶ月で結婚を決めたスピード婚約だったけれど、実は10歳年下の夫、ニック・ジョナスについて、初めはまさか彼と恋に落ちるとは思っていなかったと「ウーマン・イン・ザ・ワールドサミット」10周年イベントで語っていたわ。

「この関係がまさか結婚まで繋がる縁になるとは思わなかったわ。私は間違っていたのね。本を表紙のカバーだけで判断するようなことをしていたってワケ」とプリヤンカー。アイドル歌手のイメージが強いニックのことをチャラ男だって思ってたのかしらね(笑)。

じゃあ一体どんなことがきっかけで、そこまで興味なかった相手に対して「この人こそ運命の相手だ!」って思うのか、気になるわよね。それについて彼女は、「付き合ってみるとニックは私が『オールド・マン・ジョナス』と呼ぶくらいに古い考えを持ち、とても頭が良くて、それは私にとってすごくいいことだったの。なぜなら私のことを落ち着けさせてくれたから」とコメント。

そして決定的だったのは、プリヤンカーが友達も周りに居る状況でニックとデートしていたときのこと。「次の打ち合わせに行かなきゃいけなくて、友達も彼のことも残していかなきゃいけなかったの。友人たちはみんな、『打ち合わせなんて行かないでここに居て』って言ってきたわ」。このとき、プリヤンカーはニックが引き止めてくれて打ち合わせをサボることを考えていたそう。

「そうしたらニックが私のそばに来てこう言ったの。『ねえ、僕はバカじゃない。君が何をしようとしてるかわかってるよ。だけど僕は絶対に君に仕事をサボれなんてことは言わない。だって僕は君が今のポジションにつくまでどんなにがんばって来たかを知っているからね』。

そしてニックは彼女の友人たちを、プリヤンカーが居ない間、ディナーに連れ出してくれたんだとか。―ニックったら、男前!

「私はこう思ったの、『こんなことしてくれた人、初めて!』ってね」。

恋に夢中になっている時期には、一緒に居たいからと呼び止める男性のことを「彼って私のこと愛してくれているんだわ」と勘違いしがち。だけど本当に責任感ある誠実な男性なら、たしかに、彼女のこと、仕事をサボらせたりしないわよね。

このことがあってから彼女はすっかりニックに惚れ直し、5月に出会って、去年12月にはトントン拍子にスピード婚が成立したってワケ。

婚活している人は、ニックみたいに真面目な男性が居たら、逃さずゴールインを目指すべし!?

文/さかいもゆる
6 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ