ファッション
セレブのLOVE&ファッション

マドンナの娘が、リアーナの下着ブランドのランウェイでセクシーなランジェリー姿に

pattern_1
アマゾンで配信された、リアーナのランジェリーブランド「サヴェージ・フェンティ」の3回目のファッションショーに、マドンナの愛娘ローデスが登場。

\画像をスライドしてみてね!/

9月13日にN.Y.で開催された、ファッションの祭典「METガラ」では母親のマドンナの若い頃のように、ナチュラルに生やした脇毛を披露して話題になっていたローデス。今回の「サヴェージ・フェンティ」のランウェイではラテックス製のブラとマッチングするショーツ、それにサイハイソックスとハイヒールという、セクシーな出で立ちで注目を集めました。
ローデスのランウェイデビューは、2018年のN.Y.ファッションウィークでの「ジプシー・スポーツ」で、今回のショーが2度目の出演となります。2017年にインスタグラムで脇毛のセルフィーを投稿してから、もはや脇毛がトレードマークとなりつつあるローデス。今回のショーでも脇毛は剃らず。ほかにもシンディ・クロフォードやジジ・ハディッド、イリーナ・シェイクなどの人気モデルが登場する中、独特な個性でオーラを放っていました。
親の七光りであることを否定し、「大学の費用もすべて自分で出して自立しているわ」と主張しているローデス。自己主張の強いところやセクシーな容姿は、やっぱりママ譲りな気がします。モデルとして、マドンナを超えるくらいの大物スターになっていくのかどうか、今後が楽しみ。
pattern_1
写真:INSTARimages/アフロ
文/さかいもゆる
 
12 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ