ファッション
セレブのLOVE&ファッション

ジェニファー・アニストンとデイヴィッド・シュワイマー、『フレンズ』出演中両思いだったことが判明!?

pattern_1
アメリカの大人気ドラマ『フレンズ』が、17年振りに復活! HBOマックスで放送されるリブート版『フレンズ・リユニオン・スペシャル』に出演するお馴染みメンバーの俳優たちが、番組内のインタビューで過去の秘話を暴露。
pattern_1
写真:Photofest/アフロ

その一部がネットニュースで公開されているのですが、中でもファンが反応したのがこちら。

ドラマ内で恋人となったレイチェル(ジェニファー・アニストン)とロス(デイヴィッド・シュワイマー)は『フレンズ』でも人気の高いカップル。その役を演じていたふたりが、何とシーズン1撮影中、実は両思いだったということが判明。

「シーズン1の間、僕はジェン(ジェニファーの愛称)にぞっこんだったよ」とデイヴィッド。「僕らは同時期に、すごく惹かれ合っていたんだ」。だけどふたりが付き合わなかったのは、「僕らはふたつのすれ違う船の様だった。なぜならお互いに常に交際相手が居たから、一線を超えることはなかったんだ。お互いを尊重したんだよ」。

一方、ジェニファーはデイヴィッドとのことをこう振り返っています。
「私がデイヴィッドにこう言ったのを覚えてるわ。『私たちの初めてのキスが全国放送されるだなんて、残念なことだわ』ってね」。

ふたりは撮影のリハーサル中に、セットのカウチでふたりで抱き合って眠ったこともあったそう。ファンからすると、想像するだけでも萌えますね……!
実はふたりの気持ちに共演者たちも気づいていたそうで、この話に、モニカ役のコートニー・コックスやチャンドラー役のマシュー・ペリーは、「私たちも知ってたわよ」と即答。

ドラマのチームワークを乱さないために恋心を抑えたということなのでしょうか。ふたりのプロ意識がすごいけれど、だとすると、ジェニファーが新婚ホヤホヤ時代に夫となったブラッド・ピットがゲスト出演した回で、デイヴィッドはどんなことを感じていたのか気になるところ。

もしこのふたりが実生活でも付き合っていたら、さぞかしキュートなカップルだったんだろうなあと思わず妄想してしまうのでした。
文/さかいもゆる
 
8 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ