ファッション
セレブのLOVE&ファッション
26.Dec.2017

祝♥婚約! メーガン・マークルとハリー王子に学ぶ彼が運命の相手かを見極めるサイン4つ

11月に婚約発表した、女優のメーガン・マークルとイギリスのハリー王子。記者会見では終始見つめ合ったり手を握ったり、お互い好きでたまらないんだなっていうのが伝わってくるような、初々しくて微笑ましいお似合いのカップルだったわ。白馬の王子様ならぬ、本物の王子を射止めたメーガンに、あやかりた〜〜い! というワケで、ハッピーなふたりのラブ・エピソードから、運命の相手を見極めるためのサインを学んじゃうわよ。
pattern_1
婚約会見のときの幸せそうなメーガンとハリー王子。こんな運命の相手に、出会いた〜〜いっ!! 写真:The Mega Agency/アフロ

サイン1:出会ったときから特別な何かを感じる

共通の知人から紹介されたのが出会いのきっかけだったふたり。記者会見で「いつメーガンが特別な人だと気付いたか?」という質問に対しハリーは、「初めて会った瞬間からだよ」と答えているわ。そんなこと、言われてみたいわよね〜! 最初から運命の相手だとまでは気付けなくても、不思議な安心感があったり何故か目を離せない引力があったら、それは運命のサインかもしれないわ。

サイン2:あなたを笑わせようとがんばってくれる

男性って、好きな人のことを笑わせようとしてくれる習性があるのよね。それはあなたの笑顔が見たいからであり、自分があなたのことを笑顔にさせてあげられる存在だと思いたいから。ハリーもメーガンと初めて会ったときにこう思ったそうよ。「彼女が部屋に入って来たとき、本当に驚いたんだ。そして目の前に座った彼女を見てこう思ったよ。『よし、僕はここで本気を出さなきゃいけない。楽しい会話をしないといけないぞ』ってね」。

サイン3:あなたのことを全力で、どんなものからも守ってくれる

ふたりの交際が発覚して、メーガンがメディアから過去の恋愛や家族、生い立ちなどについて報じられるようになったとき、ハリーは彼女を行き過ぎた報道から守るために異例の声明を発表。メーガンのことを守れなかったことをがっかりしている、とコメントしていたわ。メーガンがバツイチでアフリカ系アメリカ人という、従来の英国王室のプリンセス候補だったら考えられなかったバックグラウンドの持ち主であることから周囲に結婚を反対されたときも、「結婚を許されないのであれば王室を離脱する」という強い意志を示したんだとか。本物の運命の相手ならば、どんな障害があろうともあなたを守り、一緒になる覚悟を示してくれるはずよね。

サイン4:自分の家族との思い出をあなたと共有したがる

これも男性の特徴なんだけど、彼の家族の話をあなたにしたがるのは、あなたに完璧に心を開いていて、あなたと自分の大事なものを共有したいという気持ちの現れなの。ハリーがメーガンにプロポーズしたときに贈ったリングは、ふたりの思い出の地であるボツワナ産ダイヤと、亡き母であるダイアナ元妃が遺したダイヤをあしらったもの。ハリーはこうも語っているわ。「もし今母が生きていたら、メーガンとすごく気が合って、仲良くなっていたと思う」。
いかがかしら。あなたの恋人がもしこのサインに当てはまっていたら、あなたは幸せ者♥ 運命の相手である彼のことを、絶対に手放さないようにね!

文/さかいもゆる
12 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ