ファッション
セレブのLOVE&ファッション
22.Jul.2020

ジョニデとアンバー・ハード、泥沼裁判で真実を語っているのはどっち!?

pattern_1
2015年2月に結婚し、2016年8月に離婚したジョニデとアンバー・ハード。ジョニデがアンバーにDVしていたと報じたタブロイド紙を「事実無根」と訴えるジョニデが起こした裁判の第2回が行われ、さらにショッキングな事実が次々と明るみに。

ジョニデから暴言と暴力によるDVを受けていたと主張するアンバーは、「結婚式当日は、人生で最も孤独な日だった」と証言。
pattern_1
写真:Backgrid/アフロ
対するジョニデ側は、アンバーは自分の名声を利用するために計画的に結婚んしたと主張。「彼女は美しくて、私と私の仕事にとても興味があるように感じました。彼女は私に愛に見えるものを与えた。でもそれは、私が、彼女が私と結婚することで自分のキャリアと金銭的な利益を得るために計画的に行なったことだと理解するまでのことでした」と証言したのです。

これに対してアンバーは、「私は金銭的にも自立しているし、彼からもらったお金だってすべてチャリティに寄付したわ」と反論。

さらにジョニデはアンバーが共演した男性俳優全員との仲を疑い、酔うと彼らに酷いあだ名をつけて罵倒したとか。その中にはディカプリオの名前も。

また、ふたりが住んでいたアパートメントのコンシェルジュが証言台に立ち、アンバーが離婚後に交際したテスラ社のCEO、イーロン・マスクが、ふたりが結婚していた2015年にも、ジョニデが不在の際、しょっちゅうアンバーを訪ねて来ていたと証言。

ますます泥沼の様相を見せるこの裁判。一体真実を語っているのはどっち!?
文/さかいもゆる
 
7 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ