ファッション
セレブのLOVE&ファッション
27.Nov.2020

テイラー・スウィフト、大ヒットアルバムの謎の共作者は恋人だったことが判明!

pattern_1
今年7月にリリースされ、発売24時間以内に世界で130万枚以上を売り上げる大ヒットとなった、テイラー・スウィフトのNewrアルバム『フォークロア』。11月25日からはディズニープラスで映像作品、『フォークロア:ロング・ポンド・スタジオ・セッション』が配信スタートし、同時に同名の34曲入りのデラックス・アルバムが緊急発売となりました。

今まで、同アルバムに収録された『exile』と『betty』という曲の共作者、William Boweryという謎の人物が何者なのかファンの間で噂になっていたけれど、実はテイラーの恋人、ジョー・アルウィンだったことが判明!
pattern_1
写真:The Image Direct/アフロ
これは映像作品の中でテイラーが明かしたもの。ジョーはピアノを弾きながら即興で曲を作り上げていき、『exile』のピアノパートに関してはジョーがすべて書き上げたのだとか。
2017年からテイラーが交際していると報じられているジョーは、テイラーの2つ年下のイギリス人俳優。モデル出身で美形の上、演技もできて曲も書けるなんて、テイラーが夢中になるのも無理ない?

トム・ヒドルストンとの交際はわずか3ヵ月で終わったテイラーが珍しく長続きしているジョーとの関係。曲だけでなく、人生の正式なパートナーとなる日も近いかもしれませんね。
文/さかいもゆる
 
8 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ