ファッション
セレブのLOVE&ファッション
13.Jun.2020

自主隔離でメーガン妃とヘンリー王子の関係性はどう変わったか?

pattern_1
カナダのバンクーバー島からL.A.にお引越しした、メーガン妃とヘンリー王子。ここ3ヵ月のロックダウンの影響で、ふたりと1歳の息子アーチー君の生活はかなり変わったといいます。
pattern_1
写真:Backgrid/アフロ
「Entertainment Tonight」が報じたところによると、彼らにとってロックダウンは簡単なものではなかったとか。「メーガン妃がイギリス王室でハッピーではなかったことのひとつが孤独を感じることだったのに、現在アメリカにいて友人にも会えず孤立しているのは皮肉なことです」とは、関係者によるコメント。

現在ふたりが住むカリフォルニア州は、親しい人々や家族に会うのは電話かビデオ通話にして、感染拡大を防ぐことを推奨しています。メーガン妃も、母親が近くに住んでいるにも関わらず、なかなか会えない日々。

その代わりに、他の人々や用事に邪魔されない分、メーガン妃とヘンリー王子の絆は深まったとか。

関係者によれば、ふたりが最も幸せだったのは、王立離脱宣言後、メーガン妃の故郷であるカナダに住んでいた頃。友人たちと会い、ハイキングに行ったり、アーチー君と遊んだりして自由な時間を楽しんでいられたときだったといいます。

現在、ふたりは去年設立したノンプロフィットの慈善事業財団「アーチーウェル」にフォーカスしているそう。王室ブランドがなくなった今、ふたりがどんな活動をしていくのか、興味津々。
文/さかいもゆる
6 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ