ファッション
セレブのLOVE&ファッション
07.Aug.2020

31歳年下と結婚したショーン・ペン、元奥さんも21歳年下と再婚している肉食カップルだった件

pattern_1
今月還暦を迎える俳優のショーン・ペンが、自分の娘の1歳年下で28歳の女優、レイラ・ジョージと3度目の結婚をして話題になっています。
pattern_1
59歳ショーンと28歳のレイラ。ふたりはzoom婚だったことをショーンが発表。 写真:REX/アフロ
かなりの年の差婚にアメリカでもネット上では「キモい」という声が多いそうですが、ショーンと言えば、ただのオジサンではなく、あのマドンナの元夫だったこともあるモテるイケオジ。ふたりめの妻だった女優のロビン・ライトと離婚後は、スカーレット・ヨハンソン、シャーリーズ・セロン、アンバー・ハードなどなど、ブロンド美女たちと浮名を流してきたのであります。
そんなショーンですが、元妻のロビン・ライトもなかなかのモテ女。
pattern_1
54歳に見えない元妻ロビン。 写真:Jordan Strauss/Invision/AP/アフロ
ショーンと離婚後は、7歳年下のプロデューサーや14歳年下の俳優と交際後、2017年12月には21歳年下のフランス人男性と再婚しています。

ロビンとショーンの離婚理由は、旅先で別々の部屋を取り、ロビンがショーンの部屋に行くとロシア人女性ふたりをベッドに侍らせていたことだそうだけど、ロビンもショーンに負けないくらいの肉食系らしく、「年下キラー」との異名を取っているのです。54歳にして枯れてない、この恋愛現役感がすごい(笑)。

別れてしまったとは言え、やはりカップルって恋愛偏差値が同じレベル同士がくっつくものなのだなあ、と妙に感心してしまったのでした。
文/さかいもゆる
 
10 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ