ファッション
結婚できる正解コーデ
29.Dec.2019

〔ピンクを大人に更新する5つのメソッド〕泉里香×スタイリスト辻直子のやっぱりピンクが好き。

やっぱり好き。だからこそ鮮度よく着続けたい!

甘い、可愛い、ハッピー……etc.ピンクはフェミニンさを体現する色。ただ、ともすれば幼く見えたり、トレンドから外れた印象になってしまうことも。そこで、今のムードでピンクを取り入れる方法を、色使いの名手・辻直子さんが指南。新鮮な色の置き方、合わせ方をぜひ参考にして。
「小さい頃から大好きだったピンク。スモーキーなピンク、鮮やかなピンク、パープル寄りのピンク……ひと口にピンクと言ってもそのトーンは様々で、豊富なバリエーションの中からそれぞれの人に『得意なピンク』が見つかるのがこの色の魅力だと思うし、それを探し当てることが"ピンク上手"への何よりの近道だと思います。ちなみに私がよく身に着けるのは、コーラルピンクや青みのあるピンク。一点だけポイント使いするのではなく、複数のアイテムを使ってグラデーションにしたり、たくさんの場所に配して遊ぶのが好きですね。ピンクには、見た目の印象や着る人の気分を前向きに変える力があると思います。色を纏まとうことを怖がらずに、まずは靴やバッグなど、顔から遠い場所に少しだけ取り入れることから始めてみて」

Stylist 辻 直子さん

pattern_1
PROFILE.
コンサバをベースにした上品でレディライクなスタイリングが人気。女性誌の他、ブランドのディレクション、コラボアイテムの監修など、幅広いフィールドで活躍している。その確かな審美眼で女優からの信頼も厚く、with1月号では深田恭子さんの衣装を担当。

ピンクを大人に更新する5つのメソッド

Method 01 ◆ 濃淡ピンクを大胆にかけ合わせる

「難易度が高そうに見える濃淡ピンクの組み合わせも、着慣れた定番色を軸にすれば意外と簡単。今年なら、ブラウンをベースにすると着やすいはず。ピンクが悪目立ちしないよう、あえて反対色の小物を加え、目線を散らして」
ーby Naoko Tsuji
pattern_1
やわらかい素材だと、甘さが加速してしまうピンクの服。Aラインのコートやセンタープレスパンツなど、輪郭がしっかりしたアイテムを選ぶのが、大人っぽく取り入れるコツです。今季ならインナーは、黒よりも断然ブラウンの気分。鮮やかなグリーンの型押しバッグとイエローチェックのパンプスが、クラシカルなムードを一層盛り上げてくれます。
コート(ストール付き)¥36000/ラ トータリテ(ラ トータリテ 有楽町マルイ店) パンツ¥21000/ルル・ウィルビー、バッグ¥33000/アルフェヤ・ヴァルリナ、帽子¥8000/アルアバイル(アルアバイル) ニット¥17000/ソブ(フィルム) パンプス¥26000/ファビオ ルスコーニ(ファビオ ルスコーニ 六本木店)

Method 02 ◆ トーンの違う色石をブラウントップスに散りばめる

「アクセサリーで取り入れるなら、ゴールドの地金を使った色石の重ね付けが旬。肌なじみのよい茶やキャメルのトップスと合わせるのが、洗練の秘訣です。トルマリンなど鮮やかなピンクを混ぜると、印象がピリッと引き締まります」
ーby Naoko Tsuji
pattern_1
様々なピンクが織りなすグラデーションと毛足の長いモヘアニットが、肌の美しさを引き立て、やわらかな女性らしさを演出。地金をゴールドで統一すれば、リングやバングル、ピアスなどを無造作にたくさん重ねても、嫌みなくエレガントにまとまります。
ピアス[アメジスト×ローズクオーツ]¥160000、ネックレス[ローズクオーツ]¥50000、リング(中指)[ピンクトルマリン]¥220000/Adelline(松下トレーディング) ロングネックレス¥15000、バングル(下)¥13000、リング(人差し指)[ロードライトガーネット×ダイヤモンド]¥50000/アルティーダ ウード バングル(上)[ピンクトルマリン×ルベライトトルマリン]¥15000/ウパラ(ヌキテパ 青山店) ニット¥22000/エレンディーク

Method 03 ◆ いつものニットにバッグで〝小さく〞効かせる

「甘く愛らしい発色のピンクは、小物でさらりと添えるのが正解。冬なら断然バッグが取り入れやすいと思います。ふわっ、ひらっとしたフェミニンな服ではなく、スタンダードなニットにポンと合わせると、ちょうどいいバランスに」
ーby Naoko Tsuji
pattern_1
この秋登場した「フリンジ カーニバル ミニ」は、辻さんが「今までのカーニバルの中でもっとも好き」というモデル。エッジの効いたデザインがピンクの持つファンシーさを引き算し、ベーシック派もさらりと持ちやすい。
バッグ¥132000/J&M デヴィッドソン(J&M デヴィッドソン 青山店) ニット¥17000、スカート¥14000/ラ トータリテ(ラ トータリテ 有楽町マルイ店) ブーツ¥13000/ル タロン(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店)
pattern_1
〈右〉クリアハンドル×エコファーの組み合わせが斬新。¥45000/ケイト・スペード ニューヨーク(ケイト・スペード カスタマーサービス) 〈中〉端正なフォルムなら糖度高めの色でもきれいめに持てる。¥24000、〈左〉上品キャメルとのコンビが好印象。¥27000/サマンサタバサ(サマンサタバサ ルミネ新宿店)
次のページ>>Method 04 ◆ 印象の強いピンクはデニムでカジュアルに着る
43 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ