ファッション
ファッションで私らしく
17.Sep.2019

【秋トレンド大特集】流行りモノ=全部必要なわけじゃありません! 骨格診断スタイリストとwith編集長が誌上トーク!

🔷北:ひるいさんは普段リースでいろんなブランドを見ていると思うけど、今季特に気になっているブランドはある?

🔶ひ:いつ行ってもカーサフラインは可愛いなと!

🔷北:あっ、今日私が着てるワンピもカーサフライン(笑)。

🔶ひ:最近モデルさんの私服でも、編集部でも着てる人が多いですよね。シンプルさの中にも都会的な要素を感じるというか!

モデルもw i t h スタッフも買い漁る噂の「カーサフライン」

地球にも、人にも優しいモノづくりをテーマにした、温もりのあるコレクション。
pattern_1
ワンピース¥37000/カーサフライン(カーサフライン表参道店)
pattern_1
ジャケット¥48000/カーサフライン(カーサフライン表参道店)
🔷北:うんうん。あとアプワイザー・リッシェの展示会でも気になる服がいっぱいあったな。ON/OFF使えて、しかも気分もアゲてくれそうな感じの。
pattern_1
ひるいさんが今季買ったのは、アルアバイルの濃いブルーのコート。
🔶ひ:まだ暑いですけど、アパレルの展示会ではアウターの時期ですね。私今年はアルアバイルでカラーコートをオーダーしちゃいました。最近ブルーが気になっていて! アイスブルーも可愛いけど、濃いブルーの方がネイビーの代わりみたいな感じで着られるんです。引き締まって見えるし。

🔷北:私もアウターもう2枚買ったよ(笑)。しかも1枚はチェック柄。

🔶ひ:2人とも色と柄でキャッチーなコートを買いましたね。

🔷北:コートって面積が大きいから、簡単に印象を変えられるよね。例えばリブニットのデザインの違いって人から見てもそんなにはわからないけど、ある意味でコートならイメージを一発逆転できるから。

🔶ひ:春にフェミニン系の人でもマウンテンパーカに挑戦していた人がかなりいましたしね。新鮮で素敵だなって思いました! 手当たり次第あれもこれもトレンド服を着るのはよっぽどオシャレな人か、若い人かだと思うんですけど、やっぱりずっと同じテイストの洋服を着ているのも飽きちゃいますよ、絶対。

🔷北:空気の入れ換えは必要だよね。この前、神崎恵さんの連載の中のエピソードで「with世代ってなんだか焦るし、結婚したい人が増えるけど、それって自分に飽きてるからでは?」という一節があって、すごく納得したの。それと一緒で、洋服も同じものばかりを着てると飽きてしまうし。もちろん全部買い換える必要はないけど、違う空気を吸ってみるのはいいなって。特に季節が変わるときはいい機会だよね!
❖こちらの記事もオススメ!
pattern_1
【神崎恵さんがなりたい自分に近づくために選ぶ服】自分は着せ替え人形だと思ってすごく考えています。
まだ読んでいない人はコチラから。
     ↓↓↓
撮影/三瓶康友(人物)、寺山恵子(静物) スタイリスト/ひるいちか 取材・文/広田香奈 
※カッコ内の数字はバッグの大きさ[縦×横×マチ]、またはヒールの高さ、単位は㎝です(編集部調べ)。
●再構成with online編集部 ●商品情報はwith2019年10月号発売時点のものです。
 
59 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ