ファッション
ファッションで私らしく
15.Nov.2020

《通勤シューズ大賞》ストレスフリーの最旬フラットシューズBest3

#KuTooだもん! 足元はストレスフリーじゃなくちゃ!

フラットシューズ部門 Best3

PCを持ち歩くことが増えたり、徒歩移動が増えたり、お仕事スタイルの変化によって、靴の選び方も変わってきている様子。状況に応じて的確に対応できる“機動力”こそが、通勤小物のキーワードです!

1位 銀座ワシントンの甲深ビットローファー

黒よりも重たく見えない茶系のスエード素材が人気

今年は足元にマニッシュ感を添えるローファー派が勢力拡大! すでに定番の黒は持っている人が多く、より優しい雰囲気が漂うベージュやブラウンを狙っている人が多かったです。
pattern_1
キレイ色コーデにもすっと溶け込む、マイルドなベージュのローファー。ビットのワンポイントが効く!
pattern_1
「細身のフォルムでパンツスーツに合わせてもすっきり見えそう」(西岡彩夏さん)
「パンプスよりもローファーの方が歩きやすいので、今年は欲しい!」(土井菜月さん)
ローファー(1.5)¥14000/銀座ワシントン銀座本店 ニット¥14500/ハーレーオブスコットランド(シップス 有楽町店) ワイドパンツ¥3900/グローバルワーク(アダストリア) 時計¥15900/クルース(HIROB ルミネ有楽町店) リュック¥9800/ザ・スーツカンパニー 銀座本店
\受賞者コメント/
pattern_1
(写真左から)店舗スタッフ・髙山萌美さん、渡邊智実さん
「数あるブランドの中から素敵な賞をいただき、もの凄く嬉しいですし、大変光栄に思います。次回もOL大賞を受賞できるように可愛くて履きやすい靴をお届して参ります。春夏の新作も楽しみにしていてください!」

2位 ダイアナのバックルフラットパンプス

メタルバックルがシンプルコーデで映える

プレーンなパンプスを抑えて「キレイめにもカジュアルにも使える」とバックル付きのデザインが人気。メタルバックルで都会的に。
pattern_1
「バックルがコーデのアクセントになるので、色はベーシックが正解」(須賀郁美さん)
パンプス(1)¥14000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

3位 オリエンタル トラフィックのスエードパンプス

秋冬らしい季節感が漂うスエード×べっ甲ソール

落ち着いたカーキをさし色に。さりげないサイド切り替えでローヒールでも足がキレイに見えます。クッションが入っていて歩きやすさもばっちり。
pattern_1
「オリトラのパンプスは何足も愛用中。歩いても痛くなりません!」(Kasumiさん)
パンプス(1.5)¥5900/オリエンタルトラフィック(ダブルエー)
◆こちらの記事もおすすめ!
pattern_1
《小さめバッグの指名買い大賞》小さめショルダーとトートを2個持ちが今っぽい!
撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE/人物)、清藤直樹(静物) スタイリスト/石川美久 ヘア&メイク/本岡明浩 モデル/トリンドル玲奈 取材・文/広田香奈 
●再構成with online編集部 ●商品情報はwith2020年12月号発売時点のものです。

with onlineのおすすめ記事がLINEに届く♡

with onlineのニュースをLINEで大好評配信中! LINE公式アカウント「with online」では、読むだけで女を磨ける連載や旬なファッション、美容情報、恋愛、お仕事、マンガ、占いなど、コンテンツ盛りだくさんでお届けします。
友だち限定プレゼントも! 上のボタンからぜひ友だち追加してね♪
 
39 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ