ファッション
結婚できる正解コーデ
22.Oct.2019

《秋コーデの常識!》トップスをアウトして着る♡ 安定の「ウエストイン」を変えるだけで今年っぽい!

トップスを“アウト”してみる という選択

今や"おしゃれな着方"としてすっかり定着したウエストイン。だけど、素敵に着るのはやっぱり難しい……。それならいっそ前向きに潔くやめてみるのも手。だって今年は出しても可愛く、体型カバーも簡単にできちゃう"アウト向き"トップスが大トレンドだから!

今年はどこもかしこも〝アウト〞の波がキテます!

Fact1 春先からのレギンス流行りで"アウト"なコーデも続々

pattern_1
これまで本誌の人気コーデといえば、フレアスカートにトップスをインする「上ピタ+下ふわ」バランスがお約束。しかし流行服としてレギンスが定着した春以降は、細パンツにゆるトップスをアウトして着る「上ふわ+下ピタ」が続々とランクイン!

Fact2 この秋、人気ブランドの展示会でも"アウト"が主流に

pattern_1
各ブランドの主力商品を着せたトルソーを見ても、今季はどこもトップスを出して着るスタイリングが多め。太めパンツや柄スカートなど、ブランドらしさは"合わせ方"でアピール。

Fact3 おしゃれのプロも"アウト"なセットアップやベルトに注目

小物としてもデザインの一環としても、この秋はとにかくベルトが重要なキーワード。中でも"ベルト付き"によってコーデの幅がグッと広がったセットアップは、スタイリストの間でも注目の一品。
pattern_1
ピンクニット¥11000/マイストラーダ(マイストラーダ プレスルーム) 
pattern_1
ベルト(上)¥9800/ラ ピエス(ティアラ) (下)¥4250/ザラ(ザラ・ジャパン) 
pattern_1
カーディガン¥20000、スカート¥19000/ティアラ
「どちらかというと大人向けや通勤服ブランドに多かったベルトも、今年はwith世代のカジュアルブランドでも豊富。アリなしで表情が一変するセットアップは使い勝手がよく、私も大注目」
スタイリスト 池田メグミさん

くびれがきわ立つ"ベルト付き"で女っぽさも急上昇!

pattern_1
ウエストはキュッと細く、裾はふんわりフレア。シンプルながらもメリハリのあるカットソーは、さらっとアウトして着ても女らしい仕上がり。こんなふうに薄手のトップスで挑戦するときは、出しても裾がペラペラしない厚めの生地をチョイス。

Wearing item

pattern_1
ベルトを絞れば、ペプラムのような裾広がりのシルエットに。取り外しも可能。
カットソー¥10000/ノエラ(ヒロタ) スカート¥26000/コエル バッグ¥36000/MARCO MASI (スーペリア クローゼット) 靴¥27000/ルチェンティ(ゲストリスト) ピアス¥2300/アネモネ(サンポークリエイト)
次のページ>>ふわっと隠せる《Aライントップス》なら最強!
96 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ