ファッション
結婚できる正解コーデ
18.Nov.2018

「無駄買い」しないために「買い物上手」が 必ずやっているマイルール 13

「買い物上手」が 必ずやっているマイルール

経験を重ねたファッション賢者ならではの見極めルールを伝授! これを実践すれば確実に「無駄買い」から脱出できます。
pattern_1
1. 「何年先まで着られるか」より「今年何回着られるか」を考える。

2年後、3年後なんてトレンドも違えば自分自身も変化しているもの。「長く」着るより「今とことん」着る!
2. “値段÷着た回数=1000円以下”なら大成功!

1の話にも通じるけど、例えば2万円のワンピでも、20回以上着たら充分モトが取れます。安い=得ではない!
3. 1ヵ月後に着る予定の服は今買わない。

1ヵ月も経てば、気分も気候も変わってしまうので明日にでも着たい服に絞って買うのが正解です。
pattern_1
4. 手持ちの服で3パターンの着こなしが思いつかなければ買わない。

着まわしシミュレーションが大切です。その場で手持ち服とのコーデが3つ浮かべば迷わず買ってOK。
5. 手持ちのスタメン服の写真を撮っておく。

フラッとお店に立ち寄った時も、あらかじめスタメン服の写真を撮っておけばシミュレーションしやすい!
6. どんなに見た目が好みでも即決せずに試着は必ずする。

〝しっくりこない〝〞もうちょっと〇〇なら〞など、少しでも難点があれば絶対に着なくなるので試着は必須!
pattern_1
7. 買い物に行く時は"マイ鏡”を持っていく。

他人からは後ろ姿も正面と同じくらい見られているもの。マイ鏡で〝合わせ鏡〞をして後ろ姿もチェック。
8. 試着したら必ず試着室から出る!

試着室内の鏡を至近距離で見ても服のバランスは摑みにくいので、外に出て大きな鏡でしっかり確認します。
9. 店員さんを拒まない! あなたの “パーソナルスタイリスト”だと思って!

客観的な意見はとても大事。私自身店員さんにはよく相談します。着こなし方などを聞いてみるのもオススメ。
pattern_1
10. 欲しいアイテムと、手持ち服に似たアイテムの2着を一緒に試着する。

欲しいアイテム単体だけでなく、手持ち服と似たものと一緒に合わせると断然イメージが湧きやすいです。
11. 迷ったら、その場で自撮りして 友達にLINE。

実際、人から「似合う」と言われた服ほど活躍するので、迷ったら友達にLINEで相談するのもアリ。
pattern_1
12. 着まわしづらい柄ものなどは割り切ってプチプラ服に。

デザイン性が高かったり旬な柄アイテムはプチプラでとことん着倒すのも手。オススメは「BIRTHDAY BASH」。
13. ECサイトではサイズ調整できる服しか買わない。

サイズ感で失敗しないよう、ウエストに紐が付いているものやベルト付きデザインに絞って買っています。

次ページ>>「買い物上手」さんのお墨付き! コスパ◎の指名買いアイテム

121 件

キーワード

あなたへのおすすめ