ファッション
結婚できる正解コーデ
10.May.2019

【お値段以上のコスパ服の選び方】プチプラ服を無駄買いしない為のイロハ【地曳いく子】

私たち世代に本当に必要な『コスパ服』って?

ポチッとワンクリックすれば、いつでもどこでも簡単に安い服が手に入るこの時代。それゆえに、気づけば全身安っぽくなってしまっていたり、ほとんど着ていない服がクローゼットに溢れかえっていたり……。 それって本当に「コスパがいい」って言えるの?

そこで、キャリア30年以上のベテランスタイリストにして、ファッションに関する著書も多数ある地曳いく子さんとwith girlsが「私たち世代に本当に必要な『コスパ服』」について徹底的に語り合いました!

◆今回お悩みに答えてくれるのは…

pattern_1

/with読者の皆さん! "Don't think, feel!"よ!!\

【スタイリスト・地曳いく子さん】
数々の女性ファッション誌で活躍する、キャリア30年のベテランスタイリスト。本質を突く辛口トークが人気で講演会にも引っ張りだこ。『服を買うなら、捨てなさい』(宝島社)、『50歳、おしゃれ元年。』(集英社)、『おしゃれ自由宣言!』(ダイヤモンド社)など著書も多数。

◆お話を聞いたwith girlsは…

pattern_1

/限られた洋服代の中で賢く買い物したい……!\

(左)【with girls スターメンバー・松川莉穂さん(医療関連)】
地方在住のため、ネット通販を利用することが多く、通販事情に詳しい。きれい色のスカート、ヒール靴がトレードマークのフェミニン女子。座談会当日が25歳の誕生日でした。

(左から2番目)【with girls スターメンバー・野口沙世美さん(メーカー)】
辛口な大人カジュアルが似合うアラサー女子。大阪出身で、堅実な金銭感覚の持ち主。これまでに買った、最も高コスパな服は、約3000円のユニクロのセンタープレスパンツ。

(右から2番目)【with girls スターメンバー・土井菜月さん(メーカー広報)】
洋服が大好きで、中学生時代から服を買いすぎて失敗を繰り返す。フェミニン派だが、20代後半になり、大人っぽく変更するべきか悩み中。着なくなった服は迷わず、メルカリへ。

(右)【with girls スターメンバー・林えみこさん(営業)】
営業職のため、仕事服はおしゃれができないのでプチプラ服で済ませ、休日服や小物にお金をかけるタイプ。足が小さく、なかなか合う靴がなく、靴探しには時間をかけている。

with読者の基本データ

with読者100人に、金銭事情とファッション、コスメ、ライフスタイルなどを含めたコスパ意識をアンケート。その結果がこちらです!

Q.みんなの月収は?

pattern_1

Q.毎月の平均支出は?

pattern_1

Q.コスパがよかった経験って?

【1つ約3000円のスリーピングジェルパック!】
40回以上使えるので計算すると1回分の値段は約75円。シートパックを使うより、安いし効果抜群です。 綾織さん(個人事業主・25歳)

【椿山荘のアフタヌーンティー!】
3800円という、ホテルのアフタヌーンティーではリーズナブルなのに味もお値段以上! お茶がおかわり自由なのもコスパ良しです! 伊藤さん(医療関係・28歳)

【バリ島・セブ島への贅沢旅行】
3泊5日で15万円程度。リゾートホテルでゆったりできる上に、料理やエステなど、金額以上の満足感でした! さとみさん(メーカー・30歳)

次のページは>>コスパ服座談会:「コスパがよさそう」と思って、つい プチプラ服を無駄買いしてしまいます……

34 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ