ファッション
結婚できる正解コーデ
25.Jun.2019

オフィスカジュアル女性向け! 2019年にオススメのパンツ、スカート、トップスなど

「オフィスカジュアルOK!」のオフィスは、おしゃれの自由度が高くてうれしい♡ でもその反面、どこまでが許されるのかの基準が曖昧なので、アイテム選びに困ることも。オフィスでは、見た目も「できる女」でいたいものです。ここではオフィスカジュアルの基本ルールと、今年のトレンドを押さえたオフィスカジュアルの着こなしをご紹介します。ぜひ、普段のお仕事服選びの参考にしてください。

目次

1.オフィスカジュアルとは?

pattern_1
ニット¥27000/ロベルト コリーナ(デミルクス ビームス 新宿) スカート¥7000/アパートバイローリーズ(アダストリア) グリーンベルト¥13000/アンボワーズ べっ甲メガネ¥8000/JINS ゴールドバングル¥6500/プラス ヴァンドーム(プラス ヴァンドーム そごう横浜店) ゴールドイヤリング¥11000/ビジューラウンジ(ビジューラウンジ 新宿髙島屋店) 時計¥16000/ダニエル・ウェリントン(ダニエル・ウェリントン 原宿)
制服がない企業が増えつつある今、日常のオフィスワークにふさわしい服装として「オフィスカジュアル」を推奨する企業が増えつつあります。業界によっては、もともとお仕事服に決まりがないのが当たり前のオフィスも。

オフィスでもオシャレを楽しみたい女子にとっては、服装が自由なことはうれしいこと。でも、いざコーデを考えるときに「これって、あり?」と迷ったり、オフィスで浮いてしまわないか不安だったり。「オフィスカジュアルの定義」は曖昧で困ることもしばしばでは?

ただの普段着では「きちんと感」が足りないし、あまりにフォーマル過ぎても逆に浮いてしまいそうで頭を悩ませてしまいますよね。

「オフィスカジュアル」とは、オフィスで仕事をするのにふさわしいカジュアルファッションのこと。自由とはいえ、会社はあくまでも「ビジネスの場」です。ファッションは、社会人としてのマナーがあって、上品さや清潔感を兼ね備えていることが条件です。カジュアルさも「適度」であることが求められます。

次のページは>>「2.オフィスカジュアルの基本ルール」

118 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ