ファッション
ファッションで私らしく

トリンドル玲奈の「Myベーシック, Myセオリー」 《20代後半、私らしさの進化論。》

あの人が素敵な理由は、時代とともに「自分らしさ」を更新しているから。

おしゃれな人の 「Myベーシック, Myセオリー」

ファッションや、まとう雰囲気に「自分らしさ」がある人ってやっぱり憧れる。今回そんな8人に、「らしさ」につながる自身の定番アイテムについて取材。共通していたのは、定番でありながらも時代や自身の変化に合わせてちゃんと更新していたことでした。

withモデル トリンドル玲奈さん的ベーシックはRepettoのバレエシューズ

“18歳の頃から愛用しているレペット。パリジェンヌの〝無理せず自分らしく生きている〞感じに憧れて。最近はシンプルなワンツーコーデにさらっと合わせるのが気分です”
pattern_1

常に「心地よさ」を大切にしたいので〝頑張ってない感じ〞のレペットが私の定番です

“キメキメなスタイル”が嫌で履き始めました

歳の時にモデルを始めたのですが、当時撮影では圧倒的にヒールの靴を履くことが多かったんです。だからその反動というか、私服ではぺたんこ靴が履きたいなという気持ちになって。

アクティブにいっぱい歩きたかったから。それにお洋服の面でも、デニムやワンピースが好きなので、合わせるのがヒールだとキメキメになりすぎる感じがして……。お出かけやパーティーならもちろんいいんですけど、普段外を歩くならぺたんこの方が断然バランスがいいなと。そんな時にたまたま出会ったのがレペットで、それからずっと愛用しています。

服も靴も人も“心地よさ”が一番大切

レペットが自分の足に合っていてストレスフリーなように、私は何においても"心地よさ" を一番大切にしたいんです。お洋服も、メイクも、お部屋も、人との関係性も……全てにおいて。例えば服を選ぶ時も「着ていて気持ちいいかな?」って肌触りもちゃんと確認します。

私は昔からずっと、お洋服の着こなし方にしても生き方にしても、パリジェンヌへの憧れがあって。さらっと服を着ているのになんだか可愛いし、頑張ってない感じが好きなんです。無理していないのにおしゃれに見えるってまさに理想。私もそんな風に自然体でいられたらいいなって思います。
次のページ>>トリンドル玲奈がViViのモデルをしていた頃と今とで変わったと思うことは?  
27 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ