ファッション
ファッションで私らしく
13.Mar.2020

細い足首が際立つロングタイトスカート×7㎝ヒール《私の武器をのばす服》

体形カバーじゃなく、自分の「お気に入りパーツ」をもっと活かそう!

自分をワンランク引き上げるのに欠かせないのは、他でもない「自信」。そう、今の私たちに必要なのは、短所を隠す服じゃなく、長所を堂々と引き立てる服なんです。さあ、この春は“攻め”のおしゃれで、より魅力的な「私」に出会って!
pattern_1

Answer◇締まった足首 14%

「ふくらはぎは張っているけど、足首だけはキュッと締まってます!」
(デザイナー・33歳)

「白くて細い足首に自信アリ。目立つよう常にパンプスです♪」
(ライター・27歳)

締まった足首を際立たせるならロングタイト×7㎝ヒールがベストコンビ♡

ももやふくらはぎには自信がないけれど、細い足首なら堂々と出せる。そんな人には、今シーズン注目のロングタイトスカートを。履けばピッとアキレス腱が際立つ絶妙なヒール高のパンプスも欠かせません!

足首を効果的に出しデニスカでも華奢かつ女らしく

pattern_1
カジュアルなボーダー×デニムの組み合わせも、ボトムに引き締めの黒タイトをセレクトすることで、女度がぐっと高まって。同じく黒のヒールパンプスを添えれば、色の視覚効果で足首がよりほっそり見えます。高め位置のウエストベルトも脚長感を後押し。
pattern_1
デニムスカート¥21000/コエル×ヤヌーク(カイタックインターナショナル) パンプス¥7400/スタジオ(銀座ワシントン西銀座店) カットソー¥11000/ルミノア(ゲストリスト)  ベルト¥14000/デミルクス ビームス(デミルクス ビームス新宿) バッグ¥9000/ペルケ(アンビリオン)

pattern_1
私はこうアピール!
「ギリギリ足が出るくらいのロングスカートやスキニーデニム+パンプス。足首だけが出る服を着ているとほめられます!」
(デザイナー・33歳)

「トレーニングはしていないけれど、常にヒールのある靴を履くことで足首の細さがキープできている気が。特に人に見られるシーンではパンプス必須です」
(大学生・22歳)

Variation

pattern_1
しなやかな落ち感のミントスカートを主役にした、オフィスにも対応可の上品スタイル。同系色のパンプスで足元をまとめると、清潔感が一層高まります。
タイトスカート¥17000/ルーニィ パンプス¥19000/ダイアナ(ダイアナ銀座本店) トップス¥13000/バナーバレット バッグ¥34000/フィール アンド テイスト(シップス有楽町店) スカーフ¥16000/マニプリ(デミルクス ビームス 新宿) ピアス¥2280/アネモネ(サンポークリエイト)
pattern_1
肉感を拾わないハリのあるチノ素材は、下半身ぽっちゃりさんにイチオシ。目線を集めるきれい色を上に持ってくることで、重心が引き上がりグッドバランスに。
スカート(ベルト付き)¥11000/リリー ブラウンルミネエス ト新宿店 パンプス¥18000/アルネ(サン・トロペ コーポレーション) フーディー¥3490/アメリカンホリック プレスルーム 中に着たシャツ¥20000/バイマイティ バッグ¥36000/イアクッチ(シップス有楽町店)
◆こちらの記事もオススメ!
pattern_1
丸く大きなバストを強調するならキレイ色リブニット♡《私の武器をのばす服》
まだ読んでいない方はコチラから!
     ↓↓↓
撮影/西﨑博哉(MOUSTACHE・人物) 魚地武大(TENT・静物) スタイリスト/石川美久 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/泉里香 構成・文/栗田瑞穂
●再構成with online編集部 ●商品情報はwith2020年4月号発売時点のものです。
 
29 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ