ファッション
ファッションで私らしく
13.Nov.2020

⦅スタイリストが選ぶコスパ名品⦆超個人的High&Low名品アイテム Vol.2

目利きのお墨付きは、やっぱり使える。

スタイリストが選ぶ、超個人的High&Lowコスパ名品

高ければいいとも限らないし、安かろう悪かろうとも限らない。単に値段で良し悪しの判断がつけにくい今の時代。シーズンレスで使えることや、登場回数が多いことetc. おしゃれのプロがそれぞれの目線で考える、本気でコスパがいいと思うMY名品を教えてもらいました。

「身につけたときの"心地のよさ"はプライスレス!」

pattern_1
私が大切にしているのは、身につけると心が躍るような、広い意味でのコスパのよさです。例えばエテのジュエリーや、ラグ&ボーンのデニムなど、定番品をちょっといいものにすることで、自然と背筋が伸び、気持ちもHAPPYに。多少値が張っても、それ以上の価値があると思います。

デニムパンツ

pattern_1
「3年ほど愛用しています。シルエットがとにかくきれい! はけばはくほど馴染んでいくのも、MYベーシックを育てている感覚でとても好きです」from OYAMADA

ウォッシュやダメージ加工が施された、どこかヴィンテージ感漂うフレアデニム。サッとはくだけでしゃれたムードに。
パンツ¥32000/ラグ & ボーン

〔個人的No.1〕ゴールドリング

pattern_1
「本の出版記念にリングを購入。ボリュームのあるデザインが気に入っています。1万円台ですが、外出する日はほぼつけるほどお気に入り」from OYAMADA

流れるような曲線で描かれたフォルムがほんのりモードな印象。両方イヤカフとしても使える2WAYで、コスパのよさはピカイチです!
リング各¥13000/エテ

「自分らしいものは何年経っても飽きずに、スタメンとして使えます」

pattern_1
流行が移り変わる中でも、変わらず好きなハイネックカットソーとローファー。そんなワードローブに欠かせない"自分らしさ"を感じるものは、高頻度かつ長く愛用する場合がほとんど。そのためプ
チプラで購入したものはもちろん、投資しても元が取れる=コスパ名品なんです。

〔個人的No.1〕ビットローファー

「リーズナブルなものはあるけれど、長く履けるベーシックな一足が欲しくて購入。美しいフォルムと柔らかく高品質なレザーは、さすがの一言」from MIZUNO

スリムなシルエットなので、メンズライクになりすぎず女性らしく履ける。ゴールドのビットがアクセントに。
靴/本人私物
pattern_1

〔個人的No.1〕タートルネックカットソー

「体にフィットするプレーンなカットソーは、一枚あると便利。着心地もよく、価格もお手頃なので、着倒してはリピート買いしています!」from MIZUNO

コンパクトシルエットなので、ニットやスエットの下に重ねても。豊富なサイズ展開も魅力的です。
カットソー¥4000/プチバトー
次のページ>>スタイリスト石川美久さんのコスパ名品はこちら!  
52 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ