ファッション
ファッションで私らしく

業界人気スタイリスト厳選「この秋、働く女子が買うべきトップス3選」

スタイリスト樋口かほりさんに教わる!

27歳が買うべきベーシック

自分の見た目が大きく変わったわけでもないのに、ある日突然手持ち服がしっくり来なくなったことはありませんか? そんなオシャレへの迷いから救ってくれる、ワードローブのベースになるアイテムを、本誌連載『オトナの名品』でもおなじみのスタイリスト樋口かほりさんが提案。着こなしのブレない軸となってくれる、〝ちょっといいもの〞をピックアップしてお届けします!

絶妙なサイズ感でカジュアルをリッチに『ATONのスウェット』

「カジュアル度の高いTシャツやスウェットこそ、きれいめに着られる素材を使った仕立てのいいものを。エイトンのユニセックスプルオーバーはまさにそれを体現したアイテム。ハリ感のある厚手のコットン素材、ゆったりしたフォルムに格を感じます」 ――by 樋口さん
pattern_1
上質なコットン100%の素材を裏毛加工で肌当たりよく仕上げた、後染めのプルオーバー。身頃と袖にゆとりを持たせた今っぽいシルエットで、抜け感のある着こなしが思いのまま。中にTシャツやブラウスを着こんだりと、今年らしいレイヤードも楽しめます。写真はユニセックスの2サイズを着用。
スウェット¥37400、中に着たTシャツ¥26400、スカート¥53900/すべてエイトン(エイトン青山) サンダル¥7590/ランダ ピアス/スタイリスト私物

小粋なフレンチムードを一瞬でまとえる『agnès b.のBORDER T-SHIRT』

「このところオーバーサイズのゆるボーダーが流行っていますが、私の中でボーダーというと細いピッチ、ジャストサイズのこちら。デニムを合わせるだけ、ジャケットを羽織るだけで大人のフレンチスタイルが楽しめる名品です」 ――by 樋口さん
pattern_1
ブランドを代表する12×12㎜ピッチのボーダーT。ラガーシャツに使われる丈夫な厚手コットン地を使い、衿ぐりにはすっきりと見える白のパイピングを。ジャストな身幅で、ワイドボトムとも好相性です。
各¥12100/ともにアニエスベー

'90年代ブームの今、また定番として活躍!『Polo Ralph Laurenのオックスフォードシャツ』

「これはもう、中学生くらいのときから着ている大定番! オーソドックスにアイビールックに取り入れてもいいし、古着のメンズサイズをきれいめボトムと合わせても意外性があって面白い。『おしゃれする楽しさ』を教えてくれる普遍的なアイテムです」 ――by 樋口さん
pattern_1
’90年代テイストのアメカジ人気が復活している今年、おなじみのボタンダウンシャツに再び脚光が。セットインでかっちりと着られるコットンオックスフォードのシャツは、チノやデニムに合わせてシンプルに着るもよし、光沢素材のボトムと合わせて旬のゆるコーデを引き締めるもよし。主役にも脇役にもなれる一枚。
シャツ¥16500、ジャケット¥88000、肩にかけたニット¥28600、スカート¥34100/すべてポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン)
\教えてくれたのは/

Stylist 樋口かほりさん

pattern_1
Stylist 樋口かほりさん
スタイリスト渡邉恵子氏に師事した後、独立。研ぎ澄まされたシンプルなスタイリングを得意とし、『GISELe』『otona MUSE』などで活躍。1歳の男の子の母でもある。
◆続きはwith10月号をご覧ください!
◆こちらの記事もおすすめ!
pattern_1
スタイリスト厳選【HERMÈSのスカーフ&LOEWEのクラッチ】「働く女子が買うべきベーシックアイテム」
撮影/渡辺謙太郎(モデル) 魚地武大(TENT/静物) スタイリスト/樋口かほり(KIND) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/小林由依(櫻坂46/with本誌専属) 取材・文/栗田瑞穂
●再構成with online編集部 ●商品情報はwith2021年10月号発売時点のものです。

with onlineのおすすめ記事がLINEに届く♡

with onlineのニュースをLINEで大好評配信中! LINE公式アカウント「with online」では、読むだけで女を磨ける連載や旬なファッション、美容情報、恋愛、お仕事、マンガ、占いなど、コンテンツ盛りだくさんでお届けします。
友だち限定プレゼントも! 上のボタンからぜひ友だち追加してね♪
 
36 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ