ファッション
ファッションで私らしく
01.Aug.2019

リブトップスはボタン付きに更新してこびないラフな表情に♡<私たち的ベーシック服>

\事実、もっとも" らしさ"を左右する/

「私たち的ベーシック服」を まるっと更新したら見えてきたコト

年齢を重ねて似合うメイクが変わってくるように、今の私らしさを表現する服も少しずつ変化していくもの。更新すべき服は何かを考えることで見えてきた、私たちの今目指したいスタイルとは?

最近、「女っぽさ」の取り入れ方が徐々に変わってきた気がします

「以前は柄モノで盛るのが好きだったけど、いかにシンプルに、品よく着るかということに重きを置くようになった」と時崎さん。「今は足すよりも引き算する方がより素敵に見える」とスタイリスト石川さんも言うように、女っぽさの見せ方が変わりつつあるよう。
◆スタイリスト石川さんと、with girlsで「私たちに今、必要な服」を話し合いました!
pattern_1
オーバーサイズに引き続き、今回はリブトップスについて!

2.NEW Rib-Tops

pattern_1
甘さ控えめのVネック。手持ち服とも合いやすいキャメル色。
ニット¥14000/ルーニィ

❖マンネリぎみだったリブトップスは "こびない"女性を演出するデザインが決め手

pattern_1
「正直、シンプルなリブニットはあまりにも着倒しすぎて少しマンネリぎみ。大人の余裕を感じさせるデザインがこれからは使えそう!」(中村さん)

昨年までのリブトップスは とにかくシンプルでした!

pattern_1
クルーネックやハイネックの、体のラインを魅せるシンプルなリブトップスがコーデの軸に。
with girlsの中には色違い、形違いで複数枚持っている人も!

では、今年っぽく更新するにはどうしたら?
次のページ>>今の私たち的、最旬リブトップスのデザイン&カラーはコチラ♡  
60 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ