ファッション
結婚できる正解コーデ
19.Sep.2019

スタイリスト 小山田早織「ときめく通勤服」を語る。vol.2 "きちんと着る"のがスーツの醍醐味

おしゃれ感やトレンドよりもサイズが合うものをキレイに着ることが最重要

通勤服の中でもスーツに関しては特に「自分に合ったものを着る」ことが大切。まずは何を差し置いてもサイズが合っていることが重要です。ダボッと大きすぎたり、パツパツだったりすると、だらしない印象になってしまうので、肩幅や着丈など細かい部分まで、それぞれが自分の体にバランスよくフィットしているかをよく確認してみてください。さらに季節に合った素材のものを着ることにも注意を払ってください。秋冬に夏の清涼感がある生地や色のスーツを着ていると、どうしても安っぽく映ってしまいます。逆もしかり。

 スーツを選ぶときには、トレンド服を探すときのようなときめきはないかもしれません。でも「合った」スーツを着ていることがきっと重要な局面であなたのことを助けてくれるはずです。

 と、お話しすると、スーツがなんだか真面目でつまらなく思えるかもしれません。スーツにそういった一面があるのも事実ではありますが、インナー次第で印象をかなり操ることもできますし、進化系の「カセット服」も登場し、着ることの楽しさは十分に味わえます。

 TPOに合わせて、同じスーツでも変化をつけられたら、仕事面でもファッション面でも、成長したといえるのではないでしょうか。

小山田さんのイメージソース

pattern_1
スーツは自分に合っていることはもちろん、奇をてらったり、着崩したりせずに着たほうが素敵です。シンプルで清潔感のあるインナーを合わせて、上質さを際立たせて。
次のページ>>小山田さん流 ホワイトのカセット服を着まわし!
89 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ