ファッション
結婚できる正解コーデ
28.Jan.2018

【断捨離 クローゼット】断捨離&買い足しがキモ!コーデに悩まない最強のクローゼット作りを実践

「ダンドリを阻む服」は潔く捨てる!

クローゼットに「ダンドリを阻む服」が潜んでいると、服選びに時間がかかるのは避けられない。。

そこで話題のクローゼットオーガナイザー林智子さんに救済方法を教えてもらいました!
pattern_3
クローゼット オーガナイザー 林智子さん。クローゼットオーガナイザー骨格スタイル協会認定講師。アパレル業界の経験からクローゼットオーガナイザーの資格を取得。500人以上のパーソナルスタイリングを手掛ける。著書は「最強のクローゼット」など。

ダンドリ力のあるクローゼットを作るコツって?

■「自分がなりたい像」を決める
なりたい系統や憧れのタレントなど「自分がなりたい像」を定めると服選びの基準になります。手持ちの服を捨てるとき、新しく服を買うときに迷ったら「理想のあの人はこの服を着ているか?」と想像してみましょう。

■「明日着たい服かどうか」考える
「いつか着るかもしれない」と思って服をとっておくと、服が溜まっていく一方。クローゼットに必要なのは「今、自分が着る服」だけなんです!

STEP1をおさらい!>> まずは、今の手持ち服をチェック&仕分け!

仕分ける項目は3つ!

①全然着ていない
②たまに着る
③よく着る
「なりたい像」=目指すべきゴールが決まったら早速クローゼットの中身を1枚ずつ確認。「明日着るかどうか」を考えていきます。着る頻度別に仕分けてみると、手持ち服の傾向がよく分かります。

仕分けが完了したら、さっそくSTEP2へ!

STEP2 不要アイテムを捨てる&必要なアイテムを投入する!

「ダンドリを阻む服」は捨て、不足している最低限のアイテムを投入しましょう。投入するアイテム決めのポイントは「憧れのあの人が着るかどうか」。
pattern_1

ダンドリを阻む服は、潔く捨てる!!

着倒したり、合わせ方が分からない、「自分のなりたい像」とズレた服は、思い切って捨てましょう。

その代わりに、新しいアイテムを投入するんです!

①着倒してヨレたアイテム→「着倒した=使えるアイテム」 なので更新!

着倒した、ということはつまり自分にとっても着まわせるアイテムなんです。
44 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ