ファッション
結婚できる正解コーデ
27.Jan.2018

手持ちの服でコーディネート!今日着る服に迷わない、ダンドリ上手なクローゼット

ダンドリを阻む服は捨てなさい!

朝の貴重な時間を服選びに費やしてしまう読者が多発しています。
それは、クローゼットに「ダンドリを阻む服」が潜んでいるから!

話題のクローゼットオーガナイザー林智子さんの読者宅をガサ入れに同行し、救済方法を教えてもらいました!

お悩み>> 服はあるはずなのに、毎朝何を着ていいか分からない!

まずは、ダンドリ力のあるクローゼットを作りましょう!

服選びに手間取ってしまう人たちによくある共通点は、そもそもクローゼットの中が整理されていないということ。クローゼットはただ服をしまっておくものではなく、服選びのスムーズさを左右する大きな要因。見やすい・取り出しやすい・収納しやすい状態のクローゼットを作ることがカギ。

教えてくれたのは、クローゼット オーガナイザー 林智子さん

クローゼットオーガナイザー骨格スタイル協会認定講師。アパレル業界の経験からクローゼットオーガナイザーの資格を取得。500人以上のパーソナルスタイリングを手掛ける。著書は「最強のクローゼット」など。
pattern_1

【基本的な考え方】

■「自分がなりたい像」を決める
なりたい系統や憧れのタレントなど「自分がなりたい像」を定めると服選びの基準になります。手持ちの服を捨てるとき、新しく服を買うときに迷ったら「理想のあの人はこの服を着ているか?」と想像してみましょう。

■「明日着たい服かどうか」考える
木村さんのように「いつか着るかもしれない」と思って服をとっておくと、服が溜まっていく一方。クローゼットに必要なのは「今、自分が着る服」だけなんです!

今回ガサ入れするクローゼットの持ち主 with girls 木村友美さん(29歳・秘書)

with girls 木村友美さん(29歳・秘書)
pattern_1
with girls 木村友美さん(29歳・秘書)のお悩み。。

・いつか着るかもと思って服が捨てられない
・ONとOFFで同じようなコーディネートになってしまう

結果、、

数はあるけど着ない服ばかり…見かけだおしクローゼットに

38 件

キーワード

あなたへのおすすめ