ファッション
結婚できる正解コーデ
19.Mar.2019

【with世代の等身大ベーシックコーデ】宮田聡子×スタイリスト樋口かほり

宮田聡子×スタイリスト樋口かほり「with的ベーシック服」論

胸が高鳴るアイテムに挑戦してはたまに失敗……そんなことをくり返して、服との上手な付き合い方がある程度わかってきたのではないでしょうか。そんな今、あらためてwith世代に似合う"等身大のベーシックアイテム"について考えてみましょう!

1.モノトーンだと強すぎる。だから、白× ベージュのワントーンがちょうどいい。

かっこいい強さよりも、まといたいのはしなやかな女性らしさ。
「白×ベージュ」のまろやかで優しい色使いなら、簡単にそんな雰囲気を演出できる。

〝肌の余白〟がヌケ感を生み、 ぐっとナチュラルに、大人っぽく

他の色は盛らずに、潔い「白×ベージュ」配色がそこはかとない女性らしさとオシャレムードを醸し出す。洗練された引き算コーデにも定番のVネックニットは大活躍。
pattern_1
ニット¥16658/ザラ(ザラ・ジャパン) スカート¥29000/アイロン(シップス 有楽町店) バッグ¥12000/ノエラ 靴¥22000/サイレント ディー(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ピアス¥5500/ドーソン(カージュ ルミネエスト新宿店)

Point

ベージュと白の色みは、どんなものでも意外と馴染むのであまり気にしなくてOK。まずはVネックニットなど、シンプルなアイテムから。
By スタイリスト 樋口かほりさん

この配色なら、どんなアイテムでも 背伸びしてない〝女っぽ〟が叶う

甘いディテールの白ブラウスは、オトナになった今だからこそガーリーになりすぎず似合うアイテム。縦ラインを強調するタイトめスカートを合わせることで着る人の存在感が際立つ着こなしに。
pattern_1
ブラウス¥22000ベッド&ブレックファスト(グリード インターナショナル トウキョウ ストア) スカート¥38000/ステア(ミッドウエスト) ピアス¥2399/ザラ(ザラ・ジャパン)

Point

例えば少し甘さの強い服でも、大人っぽくフェミニンに見せてくれるこの配色。思いの外簡単だから、臆せずにどんどんトライして。
By スタイリスト 樋口かほりさん

次ページ>>甘×甘はもう卒業。 ブラウスにはパンツを合わせて!

77 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ