ファッション
ファッションで私らしく

【ブラックコーデ】重くなりがちな黒を気軽に着るためのコツとは?

ずっと変わらない、私たちの最愛カラー

今、再び「黒」が好き!

身に着けるとなぜか落ち着く色、その人自身の魅力を引き立ててくれる色、困ったときに頼りたくなる色。価値観が多様化した今、改めて見つめ直してみよう、私たちの永遠の最愛カラー「黒」の魅力を!

スポーティーな『黒』

「アイテム次第では、重く堅い印象になる黒。より気軽に着たいなら、旬のスポーツウェアや小物で取り入れるのが正解。カジュアルになり過ぎないよう光沢のある素材などとMIXするのがコツです」――BY 池田さん

襟元に忍ばせたポロシャツが洒落感を引き上げるカギ

pattern_1
「ブーム再来のアノラックはツヤスカートで女らしさを補って」(池田さん)
アノラック¥29700/ティッカ、タートルカットソー¥15400/ヒュッゲ(デミルクス ビームス 新宿) ポロシャツ¥13750/ハンドバーク(ビショップ) スカート¥35200/ウーア(ビームス 六本木ヒルズ) リュック¥2990/ユニクロ 靴¥13200/アスファルト(アースマーケティング) サングラス¥37400/アイヴァン(アイヴァン 東京ギャラリー) ピアス¥4730、リング¥23100/ニナ・エ・ジュール(ショールーム 233)

アクティブな小物合わせで甘めボトムをストリートにシフト

pattern_1
「バケットハットとボディバッグを投入した'90sテイストのジャンクなコーディネートも、スタイリッシュにまとまるALLブラックならトライしやすく」(池田さん)
ハット¥13200/キジマタカユキ バッグ¥20900/ロンシャン(ロンシャン・ジャパン) シャツ¥33000/08サーカス(08ブック) ジャンパースカート¥15400/アクテ ブーツ¥18480/プーぺ(アースマーケティング) ピアス¥16940、バングル¥18700/ニナ・エ・ジュール(ショールーム 233)
pattern_1
Profile●池田メグミさん
一般企業での勤務経験を経て、スタイリスト村山佳世子さんに師事。ベーシックとトレンドをバランスよく取り入れた好感度の高いスタイリングに定評がある。
■続きはwith5月号でお楽しみください♡
■こちらの記事もおすすめ!
pattern_1
トリンドル玲奈の「ハンサムなブラックコーデ」
撮影/三宮幹史(TRIVAL・人物)、魚地武大(TENT・静物) スタイリスト/池田メグミ ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/トリンドル玲奈、emma 構成・文/栗田瑞穂
●再構成with online編集部  ●商品情報はwith2022年5月号発売時点のものです。

with onlineのおすすめ記事がLINEに届く♡

with onlineのニュースをLINEで大好評配信中! LINE公式アカウント「with online」では、読むだけで女を磨ける連載や旬なファッション、美容情報、恋愛、お仕事、マンガ、占いなど、コンテンツ盛りだくさんでお届けします。
友だち限定プレゼントも! 上のボタンからぜひ友だち追加してね♪
29 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ