ファッション
結婚できる正解コーデ
01.Feb.2018

忙しいのに常にオシャレ!スタイリスト小山田早織さんのダンドリ7ヵ条が凄い!

忙しいのにいつもおしゃれでいるには、理由がある!

どんなに忙しいときでも、おしゃれで健やか。焦ることなく、笑顔でスマートに仕事に取り組む、withでも大人気スタイリスト小山田早織さん。
どうしてそんなふうにできるんでしょうか?

その秘密、彼女の日々の「ダンドリ」をひも解いていきましょう。

「ダンドリ」をするのは、自分に自信をつけるため

焦ったり追われた状態ではベストは出せない!
pattern_1
ありがたいことに「小山田さんは仕事が早いし、しっかりしている」と言っていただくことが多いんですが、そんなことはなくて、私も後回しにしたいなと思うこともあります。でも、「あれ、やらなきゃ!」「まだ終わっていない……」と仕事や時間に追われるのが本当に嫌いだし、ストレスなんです。どんなことも「これしよう!」「あれしたい!」とポジティブな気持ちで取り組みたい。追われて焦りながらしたものはやっぱりベストではないことも多いですよね。そんな状態を避けたいからこそ、「ダンドリ」を考えて進めるようになりました。だから、私のダンドリ7ヵ条の中には、過去の苦い経験から学んだことも少なくありません。

加えて、「ダンドリ」をするのは、自分に自信をつけるため。仕事していると、本当にこれでいいのか、受け入れてもらえるのか、と不安になることばかり。だからこそ、しっかりと「ダンドリ」して、どの仕事もベストな状態で提案できるようにする。そうすることで、自分にも、自分がした仕事にも、自信を持つことができるんです。(小山田さん)

日々積み重ねる「ダンドリ」がベース! 小山田流ダンドリ7ヵ条

いつも全力、でもスムーズでスマートなスタイリスト小山田さん。そんなふうにできるのは、彼女なりの日々積み重ねている「ダンドリ」があってこそなんです。

その秘密を教えていただきました。

【1】健康管理の基本「体重」は朝と夜に測ってベスト±0.5㎏をキープ!

服をキレイに着られるように、ということももちろんありますが、それ以上に自分にとってのベスト体重をキープすることは、健康と精神状態を良好に保つため。仕事のパフォーマンスがよいと感じるときはベスト体重だし、なんだか優れないときは体重が増えていることが多い。体型も体調も気持ちもベストな状態を保ちたいなら、体重管理。シンプルで簡単だから続けやすいんです。(小山田さん)
今、使っているのはパナソニックEW-FA23。過去の体重との比較がしやすいんです。
 

【2】ネットより自分の足で情報収集!

「ダンドリ」をするうえで情報収集は大切な項目。つねにアンテナを張って、頭の中にあらゆる〝引き出し〞を増やしておくようにしています。
ポイントはどうやって情報を集めるか。新しくて面白い=使える情報は街の中にある、というのが私の持論。ネットは便利なものですが、頼りすぎず、できるだけ自分の足で街を歩いて集めるようにしています。(小山田さん)
pattern_1

【3】一度組んだ予定は崩さない

予定を変えるということは、先に入っていた予定と後から入ったものに優劣をつけるということ。それは失礼なことですし、ひとつ予定をずらすことで、他も崩れてスケジュールミスにつながることも多いので、予定はできるだけ変えないようにしています。(小山田さん)

【4】シンプルに判断「〜したい」と思えたことだけする

シンプルな判断基準を持つ。「〜しておいたほうがいい」ではなく「〜したい」と思えたことだけする。
迷うことがいちばん時間を取られる原因。
だから自分の中でわかりやすい判断基準を持つことが大切。
私の場合は、仕事でもプライベートでも、素直に「したい!」「行きたい」「着たい」と思えることだけするようにしています。「しておいたほうがいい」と思うときは、純粋に依頼やお誘いの内容よりも人間関係を考えてしまっていることが多い。時間は限られているからこそ、ブレない基準を持って断ることも必要だと思っています。(小山田さん)
pattern_1

【5】プライベートな時間は極力スマホを見ない

29 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ